ブランド

Gym King(ジムキング)イギリスのストリート系フィットネスアパレルブランド

イギリスのストリート系フィットネスウェア Gym Kingのブランドストーリー・コンセプト


マサシ
マサシ
今回の記事では、知る人ぞ知るイギリスのストリート系フィットネスウェア Gym King(ジムキング)のブランドヒストリー、ブランドコンセプト、サイズ感、生地の質感などを紹介してみたいと思います。


私は以前、イギリスに滞在していた際に、現地のアパレルショップでGym King(ジムキング)を見て以来、そのデザインとフィット感がかなり気に入ったことから実際に買って着用してみてこのブランドのファンになりました。

何と言っても、個人的にはGym Kingのフィット感や素材感が特に気に入っています。Gym Kingのモデルをみれば分かりますが、トレーニングしている方の体のラインにほどよくフィットして、体のラインがはっきり出るスタイリッシュなアーバンフィットネスウェアです。

それでは、Gym Kingというブランドはどのようにして生まれたブランドなのでしょうか?

そして、日本人が着用する際のサイズ感はなどに関しても参考になると思いますので、紹介してみたいと思います。



Gym King(ジムキング)とはどんなブランド?


Gym King(ジムキング)イギリスのストリート系フィットネスアパレルブランド

Gym King(ジムキング)とは、2015年にイギリスのヨークシャー州で設立されたストリート系フィットネス・スポーツミックスのアパレルブランドです。

このブランドは主に若い男性向けのアパレルブランドですが、最近は女性のフィットネスウェアもリリースされていてイギリスを始め、ヨーロッパでも人気です。

Gym Kingは、イギリス人のJames Parker(ジェイムズ・パーカー)という男性によって設立されました。彼はこのアパレル業界を始める前に様々な仕事についていました。

ジェイムズは16歳の頃に学校を中退して家族が経営しているビジネスに参加し始めました。その後、19歳の頃にフィットネス業界で働きだし、パーソナルトレーナーの資格を取得しました。

そして、彼は20歳の頃にイギリスのヨーク州にて、美容関係のビジネスを設立しています。そして、その際にサプリメントのセールスも同時にやっていたようです。そのサプリメントの会社で彼は最も成功したセールスマンだったようです。

ジェイムズはパーソナルトレーナーの仕事をしながら、アパレルブランドを作るアイディアを考えました。彼はファッションとトレーニングが好きだった事もあり、ジムだけではなく、ストリートでも着用できるお洒落なフィットネスウェアを探していました。

しかし、その当時はそういったスタイリッシュなブランドは中々見つからなかった。当時のスポーツウェアは全てネオンで派手な色でしたし、形やデザインもお洒落とは言えないブランドが多かったです。

そんな事から、彼は自分が着たいと思うようなデザイン、フィットでGym Kingというブランドを始めました。当初、彼が作ったGym Kingのデザインは落ちつきがあり、お洒落な色のTシャツやジョガーが多かったです。

つまり、ジムのワークアウトだけではなく、バーやレストランに行っても普通に着れるようなデザインの洋服でした。それはまさに彼が思い描いたようなファッションスタイルでした。



Gym King(ジムキング)のブランドコレクションビデオ


Gym kingのユーチューブチャンネルを見るとわかりますが、モデルはジムでワークアウトしているようなストリート系の男性、フィットネスモデルの女性たち、有名格闘技選手(UFCファイター)がモデルになっています。









Gym Kingがファッションブランドとして成功した理由




Gym Kingは、ブランドマーケティングやブランドイメージの為に有名アスリートやインターネットの世界で影響力のある「インフレンサー」にモデルになってもらうマーケティングをはじめました。

このブランドが最も有名になったのは、イギリスのリアリティー番組に出演した人達に着用してもらい番組に出てもらった事がきっかけです。その事がきっかけになり、Gym kingというブランドはとても有名になりました。

Gym Kingのユーチューブチャンネルの動画をみると、メイウェザーやコナーマクレガーとも一緒にイベントをやったりして関係があるようです。



Gym Kingのブランドアンバサダー(アスリート)は?



ジムキングはメディアのセレブ以外にも、世界各国のアスリートやUFCファイターにもブランドアンバサダーをお願いしています。例えば、UFCファイターのUCODY GARBRANDや、KAMARU USMAN、PETER QUEALLY
、JUNIOR DOS SANTOS、RORY MACDONALD、GORDON RYAN、MICHAEL JOHNSON、AUNG LA NSANGなど。



Gym King(ジムキング)のサイズ感は素材感は?




Gym Kingのアパレルはとにかくフィット感が良いです。基本的にはトレーニングしている人向けのファッションブランドだと思いますので、体のラインが強調されるようなデザインになっています。

サイズ感としては、日本のサイズよりもワンサイズくらい大きいので、Tシャツや上着は日本でMサイズを着ている人はGym Kingでは、Sサイズで問題ないと思います。

しかし、ジョガーに関して言うと、丈は基本的にヨーロッパの人向けに作られているので、日本人からすると若干長めなのかな?という印象はありました。

個人的にはGym KingのTシャツがストレッチ感、しっとりしたマットな素材感が高級感がありとても気に入っています。ワークアウトしている方にはかなりお勧めなTシャツです。




Gym King(ジムキング)は何処で買える? 通販は?




Gym Kingには、実際の店舗・路面店はありません。ブランド設立当初は、独立したセレクトショップのみの販売でしたが、現在はイギリス国内では、ASOSやFoot Asylum、JD Sportsなどの有名アパレルショップの店舗、オンラインショップで販売されています。

Gym Kingはヨーロッパ各国でとても人気のあるブランドに成長しましたが、今後はアメリカとアジアのマーケットに力を入れていく模様で、日本でも少しづつ人気になってきているようです。










管理人お勧めのフィットネスフードサービス

ボディメイクをしているトレーニーにとって欠かせない適切な栄養管理。この日々の栄養管理の強い見方になる高たんぱく質のマッスルミール(フィットネス弁当)を提供しているサービスが「Muscle Deli(マッスルデリ)」と言います。

マッスルデリは筋肥大に必要なタンパク質を豊富に含み、栄養士がバランスを考えたビタミンB群を多く含むローカロリー、高タンパク質なメニューになっているとても優れたフィットネスフードを提供してくれるサービスです。おそらく国内初のフィットネスミールのサービスです。

基本的には、一食で「50~60g程のタンパク質」が食事から摂取できる点はとても素晴らしいと思います。本格的にボディメイクを行っている方、筋肉をつけてバルクアップしたい方が手軽に栄養管理出来る今最もお勧め出来るミールサービスです。


マッスルデリ
マッスルデリ公式サイト



実は先日レビューで紹介させていただいたように私もマッスルデリを試してみましたので、気になる方は以下のページからレビューをご覧になって下さい。


マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想