ジム

ゴールドジム 郡山店を利用した際の感想をレビューします!

ゴールドジムの郡山店を使った際のレビュー

福島県郡山市にあるゴールドジムの郡山店を利用した際の感想・体験談


マサシ
マサシ
皆さんこんにちは。今回の記事では、スポーツジムの体験レビューとして、あまりネットでは見かけないゴールドジムのレビューを紹介してみたいと思います。今回トレーニングしたのでは「ゴールドジム 郡山店」です。

私は首都圏に住んでいるので、普段ゴールドジムを利用する際は主に関東近郊の店舗が多いのですが、今回はたまたま郡山に用事があった為にこの店舗を利用する事が出来ました。

結果から言うと、ジム自体のインフラは若干古いが「個性がある店舗」というのが率直な感想です。


ゴールドジム郡山店は郡山のイオンショッピングモールのエリア内にあります。郡山駅からは少し離れていますので、車で来ている方が多いみたいですね。私は駅から徒歩でいきましたが、10分から15分といった距離です。

残念ながらゴールドジムは店内での写真撮影や動画撮影が禁止されていますので、今回のレビューは店舗外からの写真と文章のみでお楽しみ下さい。

私がゴールドジムの郡山店に向かった時間は夜の時間(21時くらい)だったにも関わらず熱心なトレーニーで賑わっていました。

しかし、首都圏のゴールドジムほどの込み具合ではなく”ある意味いい感じの活気のある混み具合”といったような感じでした。



ゴールドジム郡山店のジム内の雰囲気や広さは?


ゴールドジムの郡山店を使った際のレビュー

ゴールドジムの郡山店は、首都圏近郊のゴールドジム特有のごちゃっとした感じはありません。場所柄なのか、敷地が広々しているんですね。

とにかく横に敷地が広く取られていること。これはトレーニーとしていい環境でした。フリーウエイトエリアに関しては、どこの店舗でも同じように混みあっていますが、窮屈な圧迫感は少ないです。

ジム内や更衣室は若干の古さは感じるものの、掃除や管理は行き届いているように感じました。もしかすると、ジム自体何処と無く年代を感じる部分があるので、このジムは射抜きで入った店舗なのかもしれませんね。

そして、ジム内の中でもフリーウエイトエリアが全体的に照明が暗いのですが、個人的にはマニアック、コアなな雰囲気がする筋トレマニアには好まれそうな雰囲気と感じました。

この雰囲気を例えるとすると、ゴールドジムの本店である南砂店のような雰囲気ですね。ですから、女性にはちょっといずらい雰囲気はあるかもしれません。実際に私が行った時間には女性会員は殆どいませんでした。

店内壁には、歴代のゴールドジムのティーシャツが飾ってあったりして独特の雰囲気がありました。基本的には本気のトレーニー向けのフリーウエイトエリア(ボディービル用エリア)と通常のマシントレーニング用のエリアが分かれています。




ゴールドジム郡山店のマシンの種類は?


ジムのマシンエリア

マシン同士のスペースも広く取られているので、混んでいても他のトレーニーとの距離を気にする必要もありません。長い時間トレーニングしても息苦しさは感じにくいと思います。

個人的な主観になりますが、ハンマーストレングス以外は、全体的にマシンは古めのものが多いように感じました。私の好みですが、Flex fitnessなどの旧機種が多数あり、やりやすかったです。


しかし、私個人の意見ですが、マシンは古い方が効きやすい?!事も多いと思いますので、私のトレーニングのやり方や骨格に合致した良いトレーニングが出来ました。

全てのマシンをチェック出来たわけではないのですが、個人的に肩のトレーニング中に使用したハンマーストレングスのISO ラテラルレイズはプレート式という特性上、効きが良かったように感じました。これも他の店舗では中々見かけない珍しいマシンだと思います。


また、次に脚のトレーニングに使用したマシンの紹介になりますが、レッグプレスのマシンは、cybexの古いタイプのレッグプレスマシンが気に入りました。フットプレートが狭く、マシン自体の無駄な重さを感じずに、重量をコントロールしやすかったです。これも対象筋肉に効かせやすかったです。

個人的な感想ですが、多くのレッグプレスマシンはフットプレートが広く、動作の際に余計なフレームの重さ、レールの滑りの悪さを感じる機種が多いですよね。やはりマシンには当たりはずれがありますね。

そして、これもあまり見かけた事がないブランドでしたが、maxicamのハックスワットマシンも余計な重さが掛からず、対象筋肉に効かせやすかったですね。


続いて胸のトレーニングの際には、Apexのマシンフライがとても素晴らしい効きでした。まず、アングルがよくグリップ周りのフレームも動くので、胸にしっかりと効かせやすいです。

胸の内側までかなり絞り込めます。最近のフライ系のマシンは当たりはずれが多いので、このマシンは一番のお気に入りでした。

フライ系のマシンは全部で3台あり。中にはインクライン気味にはいるチェストフライのマシンもありました。ケーブル系は、四方向から引っ張る事が出来るマシンがありました。

このケーブルマシンは確か南砂店にもあったかな?!と記憶していますが、普通のジムでは珍しいですね。他にも背中のトレーニング用のマシンとして、ラットプル系のマシンも充実していました。



ゴールドジム郡山店のフリーウエイトエリアはどのような感じ?


フリーウエイト

パワーラックは全部で4台ありました。うちハーフラックが1台あり、女性専用エリアもありましたので、そこにはベンチ台とスミスが各一台ずつありました。日中は女性会員もいらっしゃるんでしょうね。

ベンチプレスが出来るベンチ台は全部で3台とやや少ないです。しかし、珍しくデクラインのベンチ台が一台ありました。スミスマシンは機種違いが全部で2台あります。スミスは何処の店舗に行っても、男女で相変わらず人気ですね。

ダンベルは68kgくらいまで用意されていたと思いますので、他の店舗とさほど変わりはありません。ちなみに高重量のダンベル(40kg~)を使っているトレーニーは少なかったように思います。

また、角度が変えられるベンチ台は4台くらいありました。メーカーは全てバラバラでした。それと浦安のゴールドジムにもある、シートタイプの台もありました。



ゴールドジム郡山店の客層は?


客層

私の行った時間や曜日のせいもあったと思いますが、客層の多くは初心者から中級者くらいのトレーニーが多い印象でした。一見してボディービルダーっぽい感じの一人くらいで、他には殆どいませんでした。

時間帯や場所柄なのか、この時間帯は女性客が2人くらいで数えるほどしかいませんでした。女性専用エリアもあるので、日中はもっと多そうですね。



ゴールドジム郡山店の総評


全体的に少しマニアックな雰囲気があり個人的にはとても気に入りました。マシンやジム内のインフラは若干古い感じはありますが、壊れているようなマシン、プレート、ダンベルはありません。

スタッフの方の対応や仕事ぶり、施設内の清潔さ、メンテナンスなどはしっかりとされていると思います。