フード

マッスルデリ(Muscle Deli)の効果は? ダイエットや筋トレに効果はある? GAINプランを頼んでみた!

マッスルデリ(Muscle Deli)の効果は? 栄養はどう?

目次

マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想とメリット・デメリットを徹底分析!


マサシ
マサシ
皆さんこんにちは。今回の記事では、ボディメイクをしているトレーニーにとって欠かせない栄養摂取の強い見方になる高たんぱく質のお弁当を提供しているサービス「Muscle Deli(マッスルデリ)」を試してみた際の感想と、マッスルデリのメリット、効果、そして、デメリットなど、様々な視点からレビューしてみたいと思います。


日本では、まだまだ認知度の低いマッスルミール(ボディーメイク用のお弁当や食材)という存在ですが、近年のフィットネスブームを考えると今後ますます需要は増えてくると思います。

いきなり「マッスルミール」という言葉を使ってしまいましたが、簡単にいうと「マッスルミール」とは、ダイエットやボディメイク、筋肉作りに必要な栄養素が徹底計算された高タンパク質で低カロリーな食事のことをさします。

欧米では、元々は大手のボディビル系のジムやパーソナルジム等で提供されていましたが、現在ではダイエットやボディメイクを行っている一般の方にも愛用されるようになっています。

そんなマーケットに目をつけたサービスがこのマッスルデリのフィットネスミールです。とにかくここまで徹底されてボディメイク用に栄養管理されたお弁当は日本国内ではみた事がありません。

私も今回、初めてマッスルデリさんの筋肉弁当を試した率直な感想としては、ここまで楽に高たんぱく質な食品を簡単に且つ手軽に食べられるなら今後も定期利用したいというのが率直な想いです。

しかし、実際には人によってメリットやデメリットもあると思いますので、その辺りを詳しく紹介出来たらと思いレビューする事になりました。

実は私自身も普段激しいウエイトトレーニングをしている事もあり、普段の食事、特に栄養管理には気を使っていますので、基本、普段の食事は自炊が多いです。

しかし、私も含め多く忙しい日々を送っているビジネスパーソンにとって、トレーニングと栄養管理を同時に効率よく行う事は非常にストレスがかかる事と思います。

それを解決してくれるのが、マッスルデリのようなサービスの存在です。私も以前から日本でもマッスルミールのサービスが始らないのかな・・・。と思っていたのですが、ついにこの日がやってきました^^

マッスルデリのような筋肉弁当の存在は私のような面倒くさがりやには本当に助かります。また、マッスルデリのお弁当は基本冷凍保存なので、そういった点も私のライフスタイルにピッタリでした。

それでは、マッスルデリのついて知らない方は多いと思いますので、具体的にはどんなサービスなのか? どんな人が作ったサービスなのかを紹介してみたいと思います。





マッスルデリとはどんなサービス? 誰が作った?


マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想とメリット・デメリットについて徹底分析!
冒頭でも少しお話したようにマッスルデリ(Muscle Deli)とは、ダイエットやボディメイクをしている方、ボディビルダーやフィジーク選手、アスリートなどの栄養管理が必要な人たち向けのマッスルミール(高たんぱく低カロリーの食品)をデリバリーしてくれるサービスです。


仕事が忙しくて食事管理が難しい人、体作りの為にしっかりと栄養管理をしたいけど、料理をする時間がないという方にはうってつけのマッスルミールが手軽に食べられる日本初といっても過言ではないサービスです。

こういったフィットネスフードは日本は先進国の中でもかなり遅れをとっています。こういったマッスルデリのようなサービスの登場で今後は、日本でも益々盛んになってくると予想されます。個人的にはトレーニーとして、とても期待しています!

このマッスルデリ(Muscle Deli)の創業者の方は、石川雪飛さんという女性の方です。彼女は元々カナダに在住していたようで、その時に交際していた方がアスリートの方だったようで、そこでアスリートとして、栄養管理された食事がとても大切という事を知ります。

欧米諸国のアスリート達は、栄養士が考えた高タンパクで低糖質、低カロリーな食事を提供するサービスを利用している事が多いことを知ります。


マッスルデリ(Muscle Deli)とは

それと同時にそういった栄養管理された食事を個人で作る為には、多くの時間を要すると感じた事から、「そういった栄養価の高い食事を手軽に食べられるようにするにはどうするればいいのか?」という考え方を元にマッスルデリを作る事になったそうです。

マッスルデリの公式サイトでは、代表取締役として、西川真梨子さんという方の名前が記載されていますが、こちらの方は共同経営されている方のようです。

このお二方の熱い思いから生まれたボディメイク用の為の食宅配サービスが「マッスルデリ」というサービスになっていったようです。ちなみに彼女がこのサービスを思いついた当時、日本にはこういったマッスルミールの会社は一つもなかったようです。


マッスルデリ



マッスルミール(フィットネス弁当)は海外で多くの芸能人セレブ、アスリート、ボディビルダーも御用達のサービス


マッスルデリ(Muscle Deli)とは

フィットネスファンの多い欧米の国では、このマッスルミールは一般のトレーニーの間でも普通に普及しています。実際に私がイギリスやアメリカに住んでいた際にも、このようなマッスルミール(フィットネス向けミール)利用した事があります。

その際に思ったのが、味もさる事ながら、栄養士の計算された栄養価も素晴らしく価格的にみてもコスパは良いです。定期的に毎日の食事として取り入れても経済的に負担がかかる事のないコストで続けられるようなコストになっています。

基本的に私個人の考えとして、ボディメイクの為の栄養はプロテイン等の粉物よりも、リアルフードで栄養を取りたいと思っていますので、マッスルミールの存在は大きいです。

欧米のトレーニーの多くも仕事が忙しいけど、しっかりと食事管理を行いたいという人は利用していますし、ハリウッドスターやスポーツ選手も愛用しています。



マッスルデリ(Muscle Deli)にはどんな食事プランがある?


マッスルデリ(Muscle Deli)

マッスルデリには3つの目的に合わせたプランが用意されています。具体的な各プランは以下のような内容になっています。

LEAN(減量用)プラン


LEANプランは、体脂肪を減らしながら体を引き締めたり、筋肉をつけたい女性向けの食事プランになっています。ダイエットやボディメイクしたい女性にお勧めのプランです。

  • カロリー:350〜450kcal
  • タンパク質:30〜40g


MAINTAIN(現状維持用)プラン


MAINTAINプランは、体脂肪を減らしながら筋肉をつけたい男性や体型を維持したい女性向けの食事プランです。ボディメイクをしている男性やトレーニング効果を向上させたい女性にお勧めのプランです。

  • カロリー:450~550kcal
  • タンパク質:40~50g


GAIN(増量用)プラン


GAINは、筋肉の成長と回復を促しながら、さらなる自分の限界に挑戦して、より強く鍛えるための増量用の食事プランです。筋肉量を増やしたい方、マッチョを目指しているにオススメのプランです。

  • カロリー:550~750kcal
  • タンパク質:55~65g




マッスルデリ(Muscle Deli)の各コースの料金


マッスルデリでは、先程も紹介したように注文の仕方はコースになっていますので、コースによって料金が変わります。そして、「5食セット」か「10食セット」の2つから選べるようになっています。


LEAN(減量用)プラン

  • 5食セット:¥4,900(1食辺り:¥980)
  • 10食セット:¥9,400(1食辺り:¥940)


MAINTAIN(現状維持用)プラン

  • 5食セット:¥5,400(1食辺り:¥1,080)
  • 10食セット:¥10,400(1食辺り:¥1,040)


GAIN(増量用)プラン

  • 5食セット:¥6,400(1食辺り:¥1,280)
  • 10食セット:¥12,400(1食辺り:¥1,240)






マッスルデリで注文する前に冷凍庫の空きを確認する事


マッスルデリでオーダーする前に冷凍庫の空きを確認しておく事

個人的なお勧めとして、最初の注文では5食分で様子をみるといった頼み方がいいと思いました。特にGAINプランを注文しようと思っている方は冷凍庫の空き容量を必ず確認して下さい。

マッスルデリのミールは容器のサイズが比較的大きいので、例えば、冷凍庫の空きを確認せずに一気に10食分を頼んでしまうと「冷凍庫に入りきらない」というトラブルが起きてしまう可能性もありますので、購入前には必ず確認をお願いします。




マッスルデリ(Muscle Deli)を注文してみた!


マッスルデリの食事

早速オーダーすると、私の場合は3日で届きました。公式サイトには、「1週間以内にお届けさせていただきす」と書いてありますが、お住まいの地域にもよりますが、私が住んでいる首都圏エリアではこのくらいの日数で届くようです。

まず、最初にマッスルデリのお弁当はダンボールに入ってヤマトのクール便で届きました。私がオーダーしたプランはGAINプラン(5食)という事もあり、他のミールプランよりもサイズはやや大きめです。

弁当箱のサイズも当然大きめなので、まとめて注文される予定がある方は冷凍庫の空きには注意してください。うちの場合は基本的に冷蔵庫には作り置きの食品などはありませんので、問題なくしまう事が出来ました。

箱の横にも商品管理用に大きい表示で賞味期限が記載されていますね。ダンボールを開けてみるとこのような状態で梱包されています。

マッスルデリ(Muscle Deli)レビュー
マッスルデリ(Muscle Deli)レビュー
マッスルデリ(Muscle Deli)レビュー

今回オーダーしたGAINプランの5食セットを並べるとこのような感じになります。やはり、食事が入っているお弁当箱は比較的大きめです。素材は硬質のかなりしっかりしたプラスチック容器です。

一般的によく使われるコンビニのお弁当容器やほっともっと等のお弁当屋さんで使われているような容器よりも、かなり丈夫な再利用も出来そうなくらい頑丈な弁当箱です。フタもしっかりしているので、冷凍していても匂いもれの心配もないと思います。


マッスルデリ(Muscle Deli)
マッスルデリ(Muscle Deli)

とにかく容器のサイズが多いので、もし冷凍庫に入りきらないという方は「中身をタッパー等に詰め替えて冷蔵庫で保存」という作戦もいいと思います。私の場合は特に問題なく冷凍庫に収まりました。




マッスルデリのゲインプランのメニューはどんな中身?


次は実際にマッスルデリのGAINプランの中身を紹介していきたいと思います。今回の注文5食分に入っていたメニューは以下の通りです。

ここだけがマッスルデリの残念な点なのですが、オーダーの際にメニューを指定して注文する事が出来ません。基本的にはランダムでメニューが決まるようです。

オーダー前に個別に相談するとある程度はメニューに変更がきくようですが、基本的には選ぶ事は出来ません。今後の改善で、自分でメニューを指定できるようになる事を期待しています。


  • 鶏肉の香草焼き
  • ガパオライスセット
  • さわらとエリンギのカレーソテーセット
  • ミートボールスパゲティセット
  • 鶏肉のマスタードセット




マッスルデリはどうやって食べる?


マッスルデリの食べ方
弁当容器に張られている食品情報表示シールには「使用上の注意」として600Wの電子レンジで9分のを目安に温めて下さい。と書かれていますので、ここまま電子レンジに入れて9分温めます。

温め方に関しては使用している電子レンジの性能によっても異なってくると思いますが、私の場合は大体7-8分くらいでちょうど良い感じになりました。


マッスルデリはどうやって食べる?

それよりも短いと、どうも全体が温まらなかったり、鶏肉の中身が解凍しきれてなかったりするので、様子をみながら温めて下さい。特にお肉を温める際は9分しっかりと過熱するとよさそうです。

また、マッスルデリのミールには、スプーンやフォークは付属していません。ですから、出先で食べようと思っている方は予め持参するようにして下さい。それでは、早速温めたものを食べていきます!




鶏肉の香草焼きの栄養は?味はどう?


鶏肉の香草焼きの栄養は味はどう

  • カロリー:638kcal
  • タンパク質:64.7g
  • 脂質:18.3g
  • 炭水化物:48.8g



まず最初に肝心な栄養素に関してですが、上記の通りバルクアップをうたっているプランだけあって各栄養の比率は申し分ありません。そして、実際の中身もかなりボリューミーです。レンジで温めている最中に食欲をそそる、ほうれん草とごま油の和え物の香りが漂ってきます。

最初にメインディッシュの「鶏肉の香草焼き」の味についてですが、フィットネスフードと言うこともあり味的には塩気は、かなり抑えられているものの、鳥の旨味があり、とても食べやすく調理されていて、だし汁につけられているので、鶏の胸肉特有のぱさつきは殆どありません。

また、鶏肉の臭みを消すために「ブラックペッパーとハーブ」がアクセントになっていて香ばしい香りがしました。一般的に多くの日本人の味覚として、ヨーロッパ料理でよく使われるハーブいわゆる香草が苦手という方が多いのではないかと思います。


鶏肉の香草焼きの栄養は味はどう

しかし、この香草焼きに関してはそこまで強いバジルの香りはしませんので、普段ハーブや香草が苦手という方でも、おそらく口にも合うかと思います。鶏肉が肉厚なので、とってもジューシーで噛み応えのあるサイズですが、淡白な味ながらとても食欲が進みました。


次のサイドメニューは、ほうれん草とエビをごま油やニンニクで炒めた和え物です。こちらも塩気が抑えられていますが、ごま油とニンニクが旨味のアクセントになっています。

また、ごま油に加えてごまも入っていますので、ごまの香りがとても香ばしいです。ちょっとした中華のような雰囲気の和え物です。


鶏肉の香草焼きの栄養は味はどう

鶏肉の香草焼きの箸休めとしてはちょうど良い味加減です。実は、ほうれん草という食品は海外ではフィットネスフードとしてよく使用される野菜の一つです。

実は、ほうれん草にはタンパク質が非常に多く含まれているます。また、ビタミンやミネラルも豊富なので海外のフィットネス弁当には必ず入っているような野菜です。

海老にもしっかりとガーリックのうまみが染み込んでいます。また、海老という食品には、プロテイン以外にも「グルコサミン」という栄養が豊富な食材です。ですので、関節痛に悩まされている方は海老やカニ類などの甲殻類を食べると関節痛の軽減に効果があるようです。

最後は、毎度おなじみマッスルデリさんの定番、炭水化物料理の玄米です。玄米と言うと硬いイメージがありますがこちらはふっくらと炊き挙げられていてとても食べやすく腹持ちも良いです。

マッスルデリの玄米ご飯

マッスルデリを頼んだ方のレビューを読んでいると味が淡白すぎるという方もいらっしゃいましたが、やはりフィットネスミールという性質上ある程度は、致し方ないように思います。私個人的には味的には全く問題なかったです。




ミートボールスパゲッティーセットの栄養は?味はどう?


マッスルデリのミートボールスパゲッティーセットの栄養は?味はどう?

  • カロリー:591kcal
  • タンパク質:55.7g
  • 脂質:8.5g
  • 炭水化物:67.1g



次はさっぱりしたトマト系のミートボールパスタのセットです。マッスルデリのお弁当は基本的にライス系のものが多いのかなあ?と思っていたらパスタなんかもあるんですね。

パスタの中に入っている肉の種類は、「鶏肉、豚肉、牛肉」と色々なお肉がミックスされたミートボールです。ここで話は少しそれますが、先日、私は日本人のボディービルダーである、鈴木雅さんのある栄養摂取に関する記事を読んでいました。

その中で鈴木雅さんがおっしゃっていたのが、お肉でタンパク質を取る際には、「色々な種類のお肉を食べた方が良い」という内容でした。どうも、「鶏肉ばかり食べていると筋肉の張りがあまりなくなった」といった事があったようです。

かといって、牛肉ばかりとってもお腹が重くなる、便通に悪いといった感じになる方も多いと思うので、ボディメイクの為にお肉を食べている方は色々な種類の肉を摂取すると良いようです。

まずはメインディッシュのパスタですが、トマトの甘酸っぱい風味とストックの旨味がしっかりした、あっさり目の味付けになっています。

やはり、こちらの料理も塩分が抑えられていて、レストランで食べるようなパスタソースのしょっぱさは殆ど感じません。


マッスルデリのミートボールスパゲッティーセットの栄養は?味はどう?

しかし、ストックの旨味がしっかりと染み込んでいて、あっさりながらもとても美味しく食べられます。冷凍のパスタでもここまで美味しく仕上げられるなら、これもお弁当としてありだなと思いました。

解凍後は若干、パスタの食感が失われてベタッとした感じになってしまっていますが、パスタの麺のボリュームもあるので、これでトレーニング前の炭水化物の補給は十分でしょう。

しいて欲をいうと、スパゲッティの麺はペンネ(生地厚め)などにすれば冷凍してもモチモチの食感が残りやすく美味しく仕上がるのではないかと思いました。

ある有名なボディビルダーの方もパスタはバルクアップに最適な食べ物と言っていましたので、GAINプランにはぴったりの食べ物ですね。


次はこのパスタとセットになっていると思いますミートボールに関してですが、ソースは、パスタと同じトマトソースで煮込んであります。

マッスルデリのミートボールパスタのセット

ミートボールの肉にはしっかりと味がついています。口の中に入れて噛んでいるとコンソメ風味!?味付けされた旨味が広がってきて、おそらく何かハーブのようなもの練りこまれていて、肉の臭みをうまく消してくれているんだと思います。

ミートボールにはたっぷりとトマトソースがかけられていますので、このソースとミートボールごとパスタの中に入れて絡めて一緒に食べれば、とても冷凍とは思えないようなクオリティのパスタになります。

コンビニやレトルト食品なんかで買うようなパスタよりもずっと美味しいです。とにかく個人的にこのミートボールの味は気に入りました。


次のサイドディッシュは、チキンと野菜の和え物です。こちらもあっさりした味ながら野菜が柔らかくとても食べやすい。

野菜には赤ピーマンアスパラガス、ズッキーニ、まいたけ、パプリカと野菜類が豊富です。この和え物には、かなりの量のほぐしチキンが入っています。

チキン特有のパサパサした感じがあるものの、うっすら塩味がついていて食べやすかったです。野菜もしっとり柔らかく調理されているので、チキンとの相性が良くパスタのサイドディッシュとしてはぴったりの和え物です。

マッスルデリのミートボールパスタのセット

マッスルデリの弁当は、全体的に余計な塩分が抑えられているので、無駄なしょっぱさを感じる事はありません。しかし、かといって味が薄いと言うわけではありません。

基本的にコンソメダシや出汁の味がしっかりと付けられているので、よくあるヘルシーだけど全く味がしない料理といったような感じではないと思います。(勿論、個人差あり)

このボリュームで591kcalに抑えられ、タンパク質は55.7gという点は本当に素晴らしい内容です。ヘルシーで低カロリー、尚且つ高タンパク質と言う非常に優れたパスタの弁当でした。



ガパオライスセットの栄養は?味はどう?


マッスルデリのガパオライスセットの栄養は?味はどう?

  • カロリー:733kcal
  • タンパク質:55.7g
  • 脂質:24.4g
  • 炭水化物:70.5g


電子レンジで温めると・・まるでタイ料理のレストランに入ったようなエスニックな香りが漂ってきます(笑)。

かといって香辛料はそんなに強くありません。味付けも他のお弁当同様に塩気は少ないですが、ストックの味はしっかり感じます。まず、メインディッシュのガパオライスですが、はっきりいって結構辛いです(笑)。

私は辛いエスニック料理が大好物なので、辛さについてはそんなに気になるような辛さでは無かったのですが、逆に辛いのが苦手と言う方は注意した方が良さそうです。

こちらも他のミール同様にライスには、玄米が使われています。ガパオライスの中に入っている肉は鶏肉のそぼろです。これにもしっかりと味が付いていて、辛味がピリッとしており本格的なタイ料理といった感じです。

マッスルデリのガパオライスセットの栄養は?味はどう?

そういえば、以前大手のお弁当フランチャイズ店でガパオライスを食べたことがありますが、味は正直本当のタイ料理っぽい感じではなく、何処か安っぽいガパオライスと言う感じがしたのを思い出しました。

それと比べると、マッスルデリのガパオライスは比較的本場のタイ料理に近い味付けだと思います。ナンプラーの風味もしっかり効いていて、香りもさることながら旨味もしっかり凝縮されている感じがしました。

しかし、ガーリックの匂いは強烈ですので、出先で食べるお弁当としてはお勧め出来ませんので、自宅用として食べる事をお勧めします^^


次はサイドディッシュのチキンですがこちらは胸肉だと思いますがかなり柔らかくて食べやすいです。

チキンの旨味もあり、あっさりしたコショウの味付けがあれています。ガパオライスの濃い味の箸休めとして食べるサイドディッシュとしては最適です。


マッスルデリのガパオライスセットの栄養は?味はどう?

次のサイドディッシュは野菜の和え物ですがこちらはニンニクの芽とほうれん、草干しエビがあえて物です。どちらかと言うと中華料理の炒め物的な味がします。

こちらもさらにガーリックの味付けが強烈なので、基本的には家で食べるお弁当として考えた方が良いと思います(笑)。サイドディッシュと言うよりはガパオライスと混ぜて食べた方が良さそうな味付けです。

マッスルデリのガパオライスセットの栄養は?味はどう?
特に強い味付けはされていませんが、とにかくガーリックが強烈に効いているので、ガーリックが苦手という方は避けるべきお弁当ですね。個人的にはガパオライスの良いスパイスになると思っています。




さわらとエリンギのカレーソテーセットの栄養は?味はどう?


さわらとエリンギのカレーソテーセットの栄養は?味はどう?

  • カロリー:689kcal
  • タンパク質:55.4g
  • 脂質:25.5g
  • 炭水化物:58.7g



レンジで温めた際にカレーの香ばしい匂いと、さわらの香草焼きのハーブっぽい匂いが食欲をそそってきます。まずはメインディッシュのかわらとエリンギのカレーソテーに関して。

かわらの身からは骨が丁寧に取り除かれていて、身も柔らかく美味しく食べられます。ほのかに香るカレー風味がかわらの生臭さをきれいに消しています。さわらの身は厚切りで、4枚も入っているので、食べ応えは充分です。よーくみると、あさりも入っています。


さわらとエリンギのカレーソテーセットの栄養は?味はどう?

実は貝類はとてもタンパク質が豊富な食材でアルギニンも含まれているので、ボディメイクをしているトレーニーには嬉しい栄養素だと思います。さわらと一緒に入っている野菜のエリンギ、ピーマン、パプリカにはしっかりとカレーの味がしみこんでいます。


さわらとエリンギのカレーソテーセットの栄養は?味はどう?

これらと一緒にさわらの身を混ぜて食べれば、まるで「フィッシュカレー」のようなテイストになり、玄米ご飯と非常に相性も良いです。私は今まで「鰆(さわら)」と言う魚を食べたことがなかったのですが、この弁当をきっかけに、すっかりさわらのファンになりました(笑)。

カレーといってもスープカレーのようなあっさりしたカレー味なので、匂いは気になりません。魚やご飯には相性ぴったりだと思います。ライスですがいつも御馴染みの玄米ご飯です。モチモチしてとても食べやすい食感が残っています。


次のサイドディッシュはアスパラガス、キャベツ、パプリカ、ハムが入った野菜の和え物です。味付けはポン酢と生姜の風味が効いており、さっぱりしているので、さわらのカレー味の箸休めとしてはとても最適です。


さわらとエリンギのカレーソテーセットの栄養は?味はどう?

このお弁当も色彩がカラフルで栄養バランスよく、食物繊維も豊富でタンパク質もしっかりと取れる総合的にバランスの良い弁当でした。





鶏肉とマスタード焼きセットの栄養は?味はどう?


鶏肉とマスタード焼きセットの栄養は?味はどう?

  • カロリー:674kcal
  • タンパク質:56.3g
  • 脂質:22.5g
  • 炭水化物:55.4g


温めると同時にマスタードとハーブの美味しそうな香りが漂ってきました^^。先程の鶏肉の香草焼きセット同様に肉の量が多めです。この弁当も全体的にかなりボリュームがあります。

この食事の栄養成分表示を見てみるとわかる通り、炭水化物は少なめなので、ご飯の量も少な目に設定されています。ご飯好きの方にとってはこれで足りる!?と感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、食物繊維が豊富な玄米ご飯は少量であっても腹持ちがいいです。また、ご飯が少ない分、鶏肉の量ががっつり入っているので、食べ応えに関しては心配ありません。しっかりお腹が一杯になりますよ^^


鶏肉とマスタード焼きセットの栄養は?味はどう?

まず、メインディッシュの鶏肉のマスタード焼きですが、鶏肉のジューシーな旨味があり、薄味ですが、チキンストックが効いているような旨味があります。

鶏肉は一般的に冷凍すると硬くなってしまったり、煮込み料理などをして長時間熱を加えるとまるでゴムのような食感になってしまいますが、マッスルデリの鶏肉に関してはパサついておらず、適度にジューシーさがあり、美味しく食べられました。

マスタード味とありますが、マスタードの粒が残っている程度でそんなに強いマスタードの味はしません。ほのかにマスタードの香りを感じる程度で基本的にはダシプラス薄口の醤油を少し加えたような味でしょうか。


鶏肉とマスタード焼きセットの栄養は?味は?

とにかくフィットネスフードとしてはとても食べやすい部類の味付けだと思います。プラスアルファとして卵焼きも少しだけ添えられていますので、気持ちタンパク質がプラスされています。


つぎにサイドディッシュのつけあわせの野菜の和え物ですが、しらす、チンゲン菜、キャベツ、にんじんが入った野菜炒めと漬物の丁度中間のような食べ物です。


鶏肉とマスタード焼きセットの栄養は?味は?

しらすの塩分が多少感じるものの、付け合わせのサイドディッシュとしてはちょうど良い塩気があり、食欲がそそるようなサイドディッシュです。しらすと言うタンパク質源も含みながら、緑系の野菜も入っているので栄養バランスは抜群です。

こちらの弁当は温めた後も決して強い香りを出すタイプの弁当ではないので、出先、オフィスに持っていってレンジでチンして食べても周りを気にせずに食べることが出来ると思います。


マッスルデリの詳細を確認





マッスルデリの賞味期限は?


マッスルデリ 賞味期限はいつまで?

公式サイトにも記載されているようにマッスルデリの賞味期限は「商品が届いてから冷凍保存で3ヶ月以上」持つと記載されていますので、かなり長持ちします。

鮮度を気にされる方は出来るだけ、早めに食べてしまった方がいいと思いますが、正直このくらい長い賞味期限があれば、自炊と平行しながら計画的に食べるという方法もありですね。例えば、ランチは自炊や外食で、夜の食事のみマッスルデリのミールにするなど。

そういった計画で食べていけば、平日5日間の夜の食事はマッスルデリのみと食生活もキープしやすいですね。



マッスルデリは持ち運び出来る? 出先の食事としてどう?


マッスルデリは持ち運び出来る? 出先の食事としてどう?

ボディメイクをされている方は出先での食事、職場でのランチタイムにマッスルデリのミールを持って行きたいと考えているの方も多いと思います。

マッスルデリのミールは冷凍されているので、出先で冷凍庫や電子レンジがあるような場所には持ち運びは可能ですし、レンジで温めるだけでいいのでコンビニのお弁当感覚で食べれるので便利だと思います。

ただ、多くの利用者もレビューにもあるように、マッスルデリの容器が比較的大きめなので、朝の通勤電車に持っていったり、移動が多い方には多少面倒に感じる事があると思います。

もし私が外出時の食事としてマッスルデリを使用するなら、容器を別のタッパーなどに移し変えて持っていく事を検討します。冷凍保存されているので、食べ物の移し変えは比較的簡単に出来ると思いますよ。




マッスルデリの少し残念な点


マッスルデリの少し残念な点

こんな素晴らしいサービスのマッスルデリですが、やはり実際に使ってみると、いくつか弱点もあります。そこで、私が実際に利用してみて感じた「ここはちょっと不便」と思った点、今後は「改善されてくれればいいな」と感じた事を書いてみたいと思います。

まず、マッスルデリは一般的なお弁当と比較すると「少し割高」だと思いました。例えば、一般的なフランチャイズのお弁当屋でお肉がメインの弁当(例えばステーキ弁当など)を買った際には「600~700円」くらいが相場なのではないかと思います。


しかし、マッスルデリの場合「980円~1280円」という価格帯なので、普通のお弁当と単純に「価格だけ」を比較してしまうと高いと感じてしまいます。しかし、マッスルデリのミール弁当は価格以上の価値が沢山ありますので、単純に値段だけをみるとそう感じる人が多いのも事実です。


次にこれも多くの利用者がレビューしていることですが、「メニューが決められない」という点は不便に思いました。これは今後のサービス改善を期待したいところですね。また、マッスルデリを継続した際のメニュー内容はどう変わるのか?という部分も自分で選べると良いと思いました。

それと、食事が入っている容器が少し大きいという点も指摘されている点です。こちらも今後改善される事を願っています。

客観的にみると、マッスルデリのミールサービスは、公式サイトにも記載されているように多くのパーソナルジムとパートナーと契約を結んでいます。ですから、ボディメイクの為の食事としてはかなり優秀です。

そういった点を考えると上記のようなデメリットは多少は仕方ないのかなとは思います。




マッスルデリを利用する最大のメリット


マッスルデリを利用する最大のメリット

自分でボディメイク用の高たんぱく質で低カロリーの料理をする事が出来ない方、又は苦手な方、調理スペースや時間があまりない方にはとてもお勧め出来ます。

こういった弁当の良い点はサプリ感覚で簡単にヘルシーで高たんぱく質の食品を簡単に美味しく取れることです。

そして、よく多くのトレーニーに言われていることですが、あのパサパサしたまるで粘度のような(笑)サラダチキンを毎日、そして毎食食べる事を考えればマッスルデリは遥かに良いですね。

何より、マッスルデリのミールの内容が毎回すべて違う食品で構成されているので、食事に対する飽きが来ません。そういった意味では、私のような料理嫌いには丁度良いし素晴らしいシステムだと思いました。


一般的に筋肉をつけたいと思っているトレーニーは体重の「1.4g~2g」のタンパク質を摂取する必要がありますので、普段の食事だけでこのような量のタンパク質を取ろうとすると以外と難しいです。

毎食、牛肉のステーキを食べるわけにはいきませんし、自炊で高たんぱく質の料理を作るにしても時間もお金もかかります。そんな時にマッスルデリのようなミールサービスが役に立ちます。

マッスルデリの食事なら、最低でも平均して一食でタンパク質が40g以上は簡単に取れてしまうので、ボディメイクの中で最も重要で面倒な食事管理が簡単になります。


料理をするスペースや時間があまりない方にも激しくお勧めします。こういった弁当の良い点はサプリ感覚で簡単にヘルシーで高たんぱく質の食品を簡単に美味しく取れることです。

わざわざカロリーや栄養の計算をしなくても、目的にあったプランの食事をすれば、後はトレーニングさえしっかりと行っていれば、自然と綺麗なカッコイイ体を手に入れられます。

そして、これは多くの国内外ボディビルダーやトレーニーが言う事ですが、ボディメイクはトレーニング以上に食事が大切で最も重要と口を揃えて言う方多いですね。

私自身色々な有名フィットネスモデルやボディビルダーの食生活や栄養管理を調べてきましたが、やはり彼らはトレーニング以上に食生活に気を配っています。それは食べる物が体を作るからです。

自分でこのくらいのカロリーに抑えタンパク質を含んだ食事を用意しようとするとかなりの手間がかかります。そして、当然、時間もお金もかかってしまいます。

ですから、私のような面倒臭がり屋の人でも簡単に栄養管理や必要な栄養補給が出来ますし、仕事が忙しいトレーニーの方の食事管理には、かなり貢献してくれると思います。

そして、時間的なコストを削減できる事によって、その空いた時間をトレーニングに費やせるので、結果的に体作りにかなりの効果をもたらすと思いました。




マッスルデリをおすすめする人はどんなタイプ?


マッスルデリをおすすめする人はどんなタイプ?
私が個人的に感じた事をまとめた結果。マッスルデリはこんな人におすすめです。


  • 筋トレしても中々体がマッチョにならない方、また何を食べてよいか分からない方
  • ボディメイクの為の食事管理が出来ない方
  • 筋トレの為の栄養管理の知識が全くない方
  • 栄養たっぷりのフィットネス向けの食事を作る時間がない方
  • ダイエットを始めたいけど食事管理の知識がない方
  • 短期間で痩せたいと思っている方
  • 毎食サラダチキンを食べ続けるのに嫌気がさした方





マッスルデリのまとめ


総合的にマッスルデリのミールサービスを分析してみると、ボディメイクに必要な栄養を食事から取りたいが料理が苦手!という方や、仕事が忙しくて料理をする時間が中々ないという方にはおすすめできると思います。

私もそうなのですが、こういったフィットネスミール(筋トレ弁当)の良いところは、「低カロリーでありながら高タンパク質で栄養バランス良い」という点です。

私もバルクアップ時にはかなりの食事をとりますが、やはり知らず知らずのうちにカロリーオーバーして余計な脂肪をつけることも多いです。特に体の露出が少ない秋から冬の時期にかけては色々な行事も多いので、無駄な脂肪が付きやすいですね。

ですから、このようにしっかりと数値で管理されたフィットネスミールは本気で体作りを目指しているトレーニーにはとても強い味方になると思うんです。

特に私たちのように忙しい社会人トレーニーの方、独身で一人暮らしをしている方等は、仕事から帰ってきた後に体作りを目指した食事を用意することは精神的にも肉体的にも難しいと思います。

ですから、こういったフィットネスミールがあれば、家に帰ってきて、電子レンジでチンしてすぐに必要な栄養補給することができるので、ボディメイクやダイエットをしている人にとって、非常に便利なフィットネスツールとなると思います!

下手にホエイプロテインを摂取して栄養補給するよりも、こういったリアルフードからのタンパク質や栄養補給をした方が圧倒的に健康的で効果も高いです。多くのボディービルダー達が言うようにサプリに頼るのではなく、食事からの栄養補給こそが筋肉をつけるために有効だと口を揃えていっています。

例えば、某高級・高額パーソナルジム等を利用すると食事のアドバイスとトレーニングプランの紹介だけで、多額の金額が発生するジムもあります。そういった高額のサービスをわざわざ利用する事無く、簡単に自分だけでダイエットの食事管理が出来てしまいます。

それだけを考えても、マッスルデリのミールサービスを利用する価値はあると考えています。まだ、試した事がない方は是非、一度だけでも試されるとその便利さに気がつくと思います^^


マッスルデリ

マッスルデリ公式

管理人お勧めのフィットネスフードサービス

ボディメイクをしているトレーニーにとって欠かせない適切な栄養管理。この日々の栄養管理の強い見方になる高たんぱく質のマッスルミール(フィットネス弁当)を提供しているサービスが「Muscle Deli(マッスルデリ)」と言います。

マッスルデリは筋肥大に必要なタンパク質を豊富に含み、栄養士がバランスを考えたビタミンB群を多く含むローカロリー、高タンパク質なメニューになっているとても優れたフィットネスフードを提供してくれるサービスです。おそらく国内初のフィットネスミールのサービスです。

基本的には、一食で「50~60g程のタンパク質」が食事から摂取できる点はとても素晴らしいと思います。本格的にボディメイクを行っている方、筋肉をつけてバルクアップしたい方が手軽に栄養管理出来る今最もお勧め出来るミールサービスです。


マッスルデリ
マッスルデリ公式サイト



実は先日レビューで紹介させていただいたように私もマッスルデリを試してみましたので、気になる方は以下のページからレビューをご覧になって下さい。


マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想