レビュー

フォームローラーがトレーニング後の筋肉痛に効果的な理由

ウエイトトレーニング(筋トレ)している人に絶対お勧めのグリッドフォームローラーの具体的な効果とは?

ウエイトトレーニング(筋トレ)している人に絶対お勧めのグリッドフォームローラーの具体的な効果とは?



今回の記事では、私も実際に毎日使っています^^ フォームローラー(グリッドフォームローラー)というマッサージツールを紹介したいと思います。

このフォームローラーは、アスリート・スポーツ選手は勿論、日々ウエイトトレーニングに励んでいるボディービルダーやトレーニーに大人気のマッサージツールです。

もっと正確にいうと、マッサージツールというよりは「ストレッチ」の為のツールと言った方が正しいのかもしれません。

とにかく、私は長年悩まされていた腰痛(おそらく坐骨神経痛)がかなり楽になりました。

日によってはフォームローラーを使ってしっかりマッサージすると、腰痛や背中の痛みはさっと消えます。とにかくそのくらいフォームローラーは効き目があるツールなんです^^


筋トレしている人に絶対お勧めのグリッドフォームローラーの具体的な効果とは?筋トレしている人に絶対お勧めのグリッドフォームローラーの具体的な効果とは?

こちらの記事もお勧めです:



フォームローラー(グリッドフォームローラー)とは?



筋トレをしている方であれば、フォームローラーをご存知の方も多いと思います。最近では、ジムにストレッチポール同様にフォームローラーが設置されているジムも増えています。

フォームローラーとは、フォーム製で出来た円筒形のマッサージ、ストレッチ健康器具です。医者の薦めるくらいに効き目のあるツールという事もあり、多くのスポーツ選手はフォームローラーを使っています。


フォームローラーを使うと、マッサージと同じように筋肉痛を治す効果が期待出来ます。そして、フォームローラーを「トリッガーポイント」にあてて使うと、筋肉がリラックスして痛みが消えていく効果もあります。

※「トリガーポイント」とは筋肉のタイトな部分です。トリガーポイントに圧力を与えると、体の別の位置に痛みを感じるという事もあります。


フォームローラーによるマッサージはただの「気持ちいい!」という感覚だけではなく、他の実用的な効果があります。先程も書いたようにフォームローラーを使うと筋肉痛に良い効果をもたらしますし、筋肉のはれも減ってきます。

そして、筋肉への血液流がよくなります。血液流がよくなると、筋肉へ流れる酸素、栄養などが増えます。これは筋トレをしているトレーニーにとってとても良い効果です!



フォームローラーにはどんな種類がある?



実は一口にフォームローラーといっても、様々な種類がありますので、購入する前に自分のニーズをよく考えてから購入した方が良いと思います。

しかし、海外の多くのパーソナルトレーナーは、大体「2つのタイプのフォームローラー」を持っておくとどんな症状にも対応できると言っている人が多いです。


例えば、一本目は「怪我した時の為の優しくやわらかいローラー」。もう一つは「怪我のない時の強い刺激(凹凸がある)ローラー」といったように使い分けが出来るように2種類もっておくと便利です。

それでは、これから、様々な種類とメーカーを紹介していきます。



1. 東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール ショット RP-600





このローラーはとてもベーシックなタイプです。怪我の時でも使う事が出来るタイプです。

ローラーの大きさは45cmの長さで、直径は15cmです。激しい凸凹はありませんので、フォームローラーの初心者でも使う事が出来ます。




2. The GRID Foam Roller グリッドフォームローラー




これは上記に紹介したフォームローラーの1つ上のランクのものです^^ 実は私はこのローラーを使っています。このローラーの方が硬く、スムーズな凸凹が付いていますので、初心者でも使いやすいです。

そして、筋肉通のトリッガーポイントを上手に狙う事が出来ます。長さは33cmで直径は12.7cmなので前に紹介したローラーよりも細かいトリッガーポイントに当てる事が可能です。

これは少しだけ高いですが、色々なおしゃれな色から選ぶ事が出来ます^^ お部屋のインテリアとして置いてあっても問題ないデザイン性です(笑)。




3. BODY-X フォームローラー トリガーポイント マッサージ&ストレッチトレーニング(腰痛のエキスパート理学療法士監修DVD付き)






このローラーはもう少し深い凸凹が付いています。つまり、トリガーポイントにもっと強い圧力を与えます。長さは33cmで直径は14cmです。

直径は少し大きめなので細い凹凸のあるフォームローラーよりは優しい刺激になります。

このメーカーも色々なカラーバリエーションを出していますし、理学療法士監修のDVDも付いています。そして、値段もとてもリーズナブルなのでコストパフォーマンスは良いと思います。



4. Motomo フォームローラー ストレッチローラー





このローラーはとても深い凸凹が付いていますので慣れていないと痛い場合がありますが、しかし筋肉痛にはとても良い効果があるローラーです。

実は私もこのローラーを使っていますが、普通のフォームローラーに慣れた中級者以上にお勧めのローラーです。そのくらい強い刺激のある凹凸です(笑)。

このローラーは肩こり、筋膜リリースに良い効果がありますので、トレーニング後の筋肉痛が酷い時に使うといいと思います。




5. NIKE(ナイキ) リカバリーボール





最後に紹介する商品は円筒状のローラーではなく、ボール状のマッサージツールです。円筒形のローラーは広いエリアに刺激を与えてマッサージしますが、ボール状のものを使った場合、もっと細かい位置を集中してマッサージする事が出来ます。

他のメーカーもボール状のマッサージツールを出していますが、やはりナイキ好きの私としては最もかっこいいと思っていますし、他社製品と比べても意外に安い方なのでお勧めです^^