ブランド

ボディービルダーはどうしてトレーニング中にスパッツ(コンプレッションタイツ)を履くのか?スパッツは筋トレに良い効果を与えるのか?

アスリートやボディービルダーはどうしてトレーニング中にコンプレッションタイツやシャツを着用するのでしょうか?

コンプレッションウェア(タイツやシャツ)を着用するとどんな効果があるのか?コンプレッションウェアの科学的な効果を実験した研究も紹介



今回の記事では、筋トレ(ウエイトトレーニング)をしている人やボディービルダー、アスリートがトレーニング時によく着用しているスパッツ(コンプレッションタイツ)やコンプレッションウェアの効果についてお話したいと思います。

実際に科学的な研究も行われているので、その情報も合わせて紹介したいと思います。


私は最近までウエイトトレーニングをする際にスパッツ(コンプレッションタイツ)を履いていませんでした。正直に言うと、私はスパッツは女の子が着用する洋服、スポーツウェアだと思っていたようなふしがありました(笑)。

そして、何よりも暑がりの私はスパッツの存在が暑いし、窮屈と思っていたんですね。

しかし、最近になってからその考えは一切なくなりました。以前の私はジムに行く際に必ずドライフィットのTシャツとハーフショーツを履いていました。

しかし、ハーフ丈のショーツだけだと、ストレッチポールでストレッチをしていると時や、レッグプレスをする際に、ショーツが下に下がってきて、下着が見えてしまうんですよね(笑)。

ですから、この気持ち悪い姿を防ぐ為に(笑)私はレッグデー(足のトレーニングの日)の日にはようやくショーツの下にスパッツを履くようになりました。


また、スパッツ(コンプレッションウェア)をはき始めてから、スパッツの機能的な良い面に色々と気が付くようになりました。特に冬の寒い季節には、スパッツは脚の筋肉を暖かい状態に保ってくれます。

よく調べるとスパッツをはじめコンプレッションウェアと言われるトレーニングウェアには他のメリットが沢山あります。そして「だだのスパッツ」ではなく、「コンプレッションタイツ」を選ぶと、筋トレには良い効果がもたらされます。

コンプレッションタイツ(又はコンプレッションウェア)とは、スパンデックスなどの生地で作られた「圧力」を与えるスポーツ用のスパッツです。


コンプレッションウェアは、スパッツ意外にも、コンプレッションシャツ、靴下などもありますが、今回の記事ではコンプレッションタイツにテーマをしぼってお話したいと思います。



アスリートやボディービルダーはどうしてトレーニング中にコンプレッションタイツやシャツを着用するのでしょうか?アスリートやボディービルダーはどうしてトレーニング中にタイツをはくのか?

こちらの記事もお勧め:




コンプレッションタイツにはどんな効果がある?



2013年のある研究によれば、コンプレッションウェアは持久運動(スタミナの必要なスポーツ)には効果がありません。

しかし、「瞬間的に力が必要なスポーツ」(バスケ、筋トレなど)には、とても良い効果があるそうです。

参照研究記事:「Bringing light into the dark: effects of compression clothing on performance and recovery


この研究によれば、「ウエイトトレーニング後にコンプレッションタイツを履くと筋肉の回復が早くなる」という結果が出たようです。

そして、ウエイトトレーニング中にコンプレッションタイツを履けば、「スタミナが上がる」という結果が出ているようです。


例えば、わかりやすい例としては、コンプレッションタイツを履いてスクワットすると、下半身に安定感が生まれ、回数を増えたという結果もあるようです。

また、もう一つのメリットとしては、トレーニング中にコンプレッションタイツを履けば、「筋肉にもっと酸素が入る」ようになります。筋肉に酸素が十分あれば筋肉はもっと効率的に力を発揮するようになります。


まとめると、スパッツやコンプレッションタイツはウエイトトレーニングにとても重要なグッツになると思います。

海外のボディビルダーやフィジーカー、アスリート達もトレーニング中にコンプレッションタイツを履いていますし、上記の研究結果によってもコンプレッションウェアには数多くのメリットがあります。

そして、近年では殆どの有名スポーツブランド各社はカッコいいクールなコンプレッションタイツ・スパッツを販売しています。

それでは、以下にウエイトトレーニング時にお勧め出来るスパッツ・コンプレッションタイツを紹介していきたいと思います。


コンプレッションタイツを履いてウエイトトレーニングの質をアップさせよう!!



1. アディダスのコンプレッションタイツ(メンズ)





私がこのコンプレッションタイツを好きな理由としては、色も沢山ありますが派手なデザインや、柄が付いていません。アディダスは最近スニーカー等でとくに人気になっていますが、このタイツは値段もわりとリーズナブルです。

アディダスオリジナルの「Clima Cool」というテクノロジーのお陰で、汗が直ぐに吸収され消えますし、日本の暑い夏でも履けるようなコンプレッションタイツです。




2. ナイキ(NIKE) メンズ プロ クール コンプレッション タイツ





どうしてかうまく説明できませんが、私はナイキが非常に好きです^^ もはやナイキ信者といっても過言ではありません(笑)。ナイキは間違いなく最もカッコいいスポーツアパレルメーカーだと思っています(笑)。

このコンプレッションタイツは「Dry-Fit」なので、汗が直ぐ乾きますし、サイズもぴったりとフィットして動きやすいです。

スパンデックスのお陰でトレーニング中にどのポジション・姿勢になっても、しっかりストレッチしてくれるコンプレッションタイツです。さすがナイキとあって、生地も縫製もしっかりしています。




3. アンダーアーマー(COLDGEAR) コンプレッション タイツ






アンダーアーマーは比較的、新しいスポーツメーカーですが、とても多くのプロスポーツ選手が着用している事で有名です。ですから、スポーツウェアとしての性能、評判はとても良いです。

このタイツは少し高い方ですが、縫製や作りはとてもしっかりしています。ウェイストバンド意外には大きなロゴは付いていませんし、色も落ち着いています。ファッション的にもあわせやすいです。そしてこちらも生地の質が高いです。




コンプレッションタウェアやタイツについてのまとめ



以上、今回はコンプレッションウェア・スパッツがウエイトトレーニングに良い効果を与える理由とお勧めのコンプレッションタイツを紹介してみました。

時々、”コンプレッションウェア風”のグッツが格安で販売されている場合がありますが、実はこういった商品はあくまで「コンプレッションウェア風のタイツやシャツ」なので、実際には上記で紹介したような効果はありません。

しっかりとしたコンプレッション機能のあるウェアは比較的値段もそれなりにします。量販店で販売されている、1000円~2000円で買えるような製品にはそういったコンプレッション機能は期待出来ませんので、スパッツを選ぶ際には注意が必要です。