ジム

サンプレイ ジムでトレーニングした際の感想をレビュー!

サンプレイ ジムを利用した際の感想をレビューします!

上野は御徒町にあるボディビルダー向けジム サンプレイでトレーニングした際の感想


マサシ
マサシ
皆さんこんにちは。今回の記事では、スポーツジムの体験レビューとして、ネットではあまり情報がなかった上野は御徒町にあるスポーツジム サンプレイ(SUN PLAY)を利用した際の感想をレビューしてみたいと思います。


実は上野に行く機会が多かった私は昔からこのトレーニングセンター サンプレイというスポーツジムの存在が気になっていました。まず、ジムの前の道を通るとそのインパクトに多くの方が目を向けるようなジムです。

ネットやSNSでも、筋トレ好きを虜にするようなオールドスクール感溢れるジムの雰囲気や、古き良きマシンの良さ、トレーニングのしやすさ等。筋トレ愛好家にとって一度は行くべきと太鼓判を押されているようなジムという評判を聞いて是非行ってみたいと思っていました。

私は普段大手のフランチャイズ系のジムに通っているので、時々こういった気分転換として、別の筋肉への刺激を求めて少しだけ足を伸ばしてサンプレイを利用してみることにしました。

結果から言うと、最近のフランチャイズのスポーツジムにはないような「独特な古き良き時代を感じさせるボディビルのジム」というのが率直な感想です。

サンプレイはJR御徒町駅から徒歩数分の場所にあります。場所は山手線と京浜東北線が走るガード下に位置しています。本当にガードしたなので、電車が通ると音がかなり響きます。


一応今回は、サンプレイにトレーニングしに行く前にジム内で写真撮影は出来るかどうかの確認をしました。結果は他のトレーニーに迷惑がかからないならOKという了承を得て写真を撮影しました。

基本的には他のトレーニーが写真に写り込まないように撮影していますので、写真によっては少しみずらいものもあると思いますが、お許しください。

まずジムの外観ですが、とにかくインパクトのある外観です。多くの通行人は必ずチラ見していきます。一度みたら忘れないような熊のキャラクターも可愛いです^^。

サンプレイ ジムを利用した際の感想をレビューします!
ひまわり館というエリアがありましたが、どうやらスタジオスペースになっているようです。エアロビクスなどのスタジオレッスンが行われているとの事です。

サンプレイ ジムを利用した際の感想をレビューします!




サンプレイのジム内の雰囲気や広さは?


サンプレイ ジムを利用した際の感想をレビューします!

私がサンプレイに向かった時間は昼間(14時くらい)でしたが、平日にも関わらず、数人のトレーニーが声を上げて熱のこもったトレーニングしていました。何かスポーツをやっている真剣なアスリート、トレーニーで賑わっていました。

今回はビジター利用なので、利用料の2200円(税込み)を支払ってジムの利用案内・規約にサインして、ジムの更衣室に案内されます。更衣室に行く途中に有酸素のマシンがあります。


サンプレイ ジム
サンプレイ ジム

サンプレイの雰囲気の特徴を一言で言うと、正に「古き良き日本の正統派ボディビルダー向けのジム」といった雰囲気がぴったりなジムです。まるで柔道道場や空手道場のような感じがしました。

どこか昔私が通っていたボクシングジムのような格闘技ジムによくある雰囲気にも似ていました。ジム内には神棚があったり。歴代のボディービルダーの写真があったり。全体的に鏡張りの部屋でフォームを確認しやすいです。

サンプレイ ジム
そして、初対面の私にも礼儀正しく挨拶してくるトレーニーの方が多くとても好感を持ちました。この点に関してとても素晴らしいジム内の人間関係です。

一般的に日本のジムカルチャーとして、例えばゴールドジムをはじめとする大手フランチャイズ系のジムだと、よほどの事がない限り他のトレーニーと会話をする機会、挨拶をする事はあまりないと思います。

しかし、サンプレイでは誰かがトレーニングルームに入ってくると、トレーニー同士で挨拶したり、誰かトレーニングを終えて帰る際には「お疲れ様でした」や「お先に失礼します」のような挨拶があるのはいいですね。とても礼儀正しいトレーニーの方が多いです。

ジム内にはマシンは所狭しと設置されており、全体的に年代ものの機種が多いですが、メンテンスが行き届いていました。古いマシンでもこうやって綺麗にメンテンスしてあげれば何十年でも長持ちするんですね。

どこかの大手ジムでは数ヵ月でメンテンスが必要なくらい乱暴に扱われているマシンと比べると雲泥の差ですね。改めてジムの器具を大切に扱う心意気を感じる良い機会でした。

パワーラックはジムのスペース的な問題があるのだと思いますが、合計2~3台ほどしかしありませんが、長時間占有するようなタイプのトレーニーはおらず、順番も丁寧に守られてサクッとトレーニングされて帰る方が多いです。

サンプレイジム パワーラック
ジムスタッフの方も本格的なボディービルダーっぽい方が多くパーソナルトレーニングを担当されている方が多かったですね。親切に声をかけてくださるスタッフの方もいらっしゃいました。

時間帯にもよるのかもしれませんが、男女比でいうと圧倒的に男性が多かったです。おそらく私がサンプレイジムにいったこの時間帯は最もジムが空いている時間帯だと思いますので、夜の時間帯はもっとハードコアなボディビルダーで活気があるのかもしれません。

とにかく、はじめてここを訪れた私でもとてもトレーニングがしやすかったです。ジムの内装やインフラはやや古めではありますが、清掃やマシンの整備はしっかりと行われており、ウエイトなどのインフラはしっかりと管理されています。

マシンは全体的にこのジムのテーマカラー!?であるイエローに塗装されていて統一感があります。バーベルやプレートもかなり年季が入って使い込まれていますが、綺麗に管理されています。






サンプレイのマシンの種類は?


サンプレイジム マシン
先程もいいましたが、マシンは古めの機種が多いです。しかし、メンテンスが行き届いており、へんながたつきや異音はありません。むしろ最近のマシンよりもターゲット部位に対する効きがとても良いです。

これは多くのトレーニーも感じている事と思いますが、やはりマシンは旧式のタイプの方が効かせやすいと個人的には思っています。そのまま座って動かすだけでターゲット部位にかなり効きます。

逆に大手のジムにある新型のマシンは、シートのポジションを工夫しなければ効かせずらい傾向にあるのではないかと思います。

こういった事を考えると、ボディーメイクを考えてトレーニングをするなら旧式のマシンはいいですよね。そういった意味ではこのジムのマシンはボディビルダー向けなのかもしれませんね。

古いマシンたちも「毎日手をかけてメンテンスしてくれれば何十年も使えるんだよ」といっているような気さえします^^。マシンのメーカーとしては「フレックスフィットネス、ハンマー・ストレングス、TECA」といった往年のマシンがあります。

サンプレイジム マシン

私はサンプレジムのマシンの中でも特に気に入ったのが、「ハックスクワットのマシン」と「壁に直付けされたローイングマシン」の2つです。

このハックスクワットのマシンは通常のハックスクワットマシンよりも角度が少しきついので、まるでハイバースクワットのような感じの利き方でした。機種名は「club tek」と書かれていました。はじめてみたマシンです。

サンプレイジム ハックスクワットマシン
そして、極めつけはこのハックスクワットマシンにチェーンをつけて行う方法です。チェーンをつけて行う事によって、プレートとは違ったテンションがかかります。

サンプレイジム ハックスクワットマシン
特にネガティブの動作をする際にゆっくり下ろしていくとテンションがターゲット部位にじわじわとかかってくるので本当に効きます(笑)。個人的にはとても気にいりました。

こちらレッグエクステンションです。これは確かゴールドジムでのよく見かける往年のマシンです。現代のレッグエクステンションのマシンとは違った効き方がします。

サンプレジムのレッグエクステンション
こちらは、カーフレイズのマシンです。これも独特の動きをするマシンです。いつもとは違った刺激がカーフに入りました。

サンプレジムのカーフレイズマシン
これもあまり見かける事がない珍しい「圧力式のマシン」になります。足のフットスイッチで負荷のレベルを自動調整します。よくリハビリのトレーニングに利用されているようです。

サンプレジムの圧力マシン

最後に紹介するのが、この支柱に取り付けたラットプルダウンのマシンです。実際に使ってみると独特のアングルが「ラットプルダウンと通常のローイングマシンの丁度中間のような軌道をたどってくる」ような動きをするので、背中の僧帽筋中部と上部に見事にヒットします。これは新しい刺激です。

サンプレジムの支柱につけられたラットプルマシン
このマシンというか、エクササイズツールは、手作り感満載ですが、とても優れたトレーニング機器だと思いました。重量もかなり載せられますね。

サンプレジムの支柱につけられたラットプルマシン




サンプレイのフリーウエイトエリアはどのような感じ?


サンプレイのフリーウエイトエリアはどのような感じ?
つづいてサンプレイのフリーウエイトエリアについてですが、ダンベルはきちんと整理されており綺麗にメンテンスが施されているようにみえます。また、サンプレイオリジナルのダンベルと通常のダンベルが用意されています。

オリジナルのダンベルは少し変わった形状なので、トレーニングの種目によって使い分けてもいいですね。

サンプレイのフリーウエイトエリア
ちなみにダンベルはかなりの重量まで用意されており、確認できたのは写真のように床に転がっている「60kg~70kg」のダンベルが用意されていました。もう一つ、ワンハンドローイング用っぽい高重量のダンベルが一つおいてありました。

サンプレイのフリーウエイトエリア
バーベル用のプレートはかなり使い込まれて年季が入っています。一般のジムでは「IVANKO」のプレート等が定番ですが、これには「JAPAN」と刻印があり、これも年代を感じます。

サンプレイのフリーウエイトエリア
通常の20kgプレートよりも細身です。持ち手がないタイプです。他にもクロスフィットなどでよく使われるタイプのラバーコーティングされたプレートもありました。

サンプレイのフリーウエイトエリア





サンプレイの客層はどんな人が多い?


サンプレイのフリーウエイトエリア
これは時間帯によっても異なると思いますが、今回私がトレーニングに行った日中の時間帯には「アスリートっぽいトレーニー」の方が多かったように思います。

例えば、シャドーボクシングをしてトレーニングをされている方や、総合格闘技をやっているような方、また、柔道家や力士の方もいらっしゃいました。

この点に関してはこのサンプレイ特有の客層なのかもしれませんね。ジムの入り口に有名な柔道選手の応援写真が飾られていたので、そういった方もトレーニングに来ているのだと思います。

また、ケガでリハビリされている方や、中級トレーニーが多いような印象も受けました。また、パーソナルトレーニングを受けてらっしゃる方も多かったです。

これはトレーナーの方の知識や経験が豊富な証拠なのでしょう。力士の方もパーソナルトレーニングを受けられていたのが印象深かったです。おそらく夜の時間帯になると、ボディービルダーの方も多くやってくるんだと思います。



サンプレイの総評


今回私がうかがったサンプレイジムは、店内はまるで90年代にタイムスリップしたかのような、いい意味でオールドスクールな雰囲気の漂ようジムです。古く良き日本のボディビルダー向けのジムといった感じです。

インフラは古めですが、ジム内は全体的に綺麗に管理整備されています。ジム内のルールも注意書きされているためなのか、マシンやウエイトを長時間占有するようなトレーニーはいません。

多くのトレーニーの方は礼儀正しくマナーの良い方が多かったです。体も素晴らしい方が多いように思いました。個人的にはこのジムにしかないような往年のマシンが魅力的だと思いました。フリーウエイトよりもマニアックなマシンでがっつりトレーニングされても良いですね^^

また、ガタがきているようなマシンや壊れているようなマシン、ぼろいプレート、ダンベルはありませんでした。機種や型は古いですがしっかりとメンテナンスされています。

関東在住の方でまだサンプレイに行った事がない方は是非一度トレーニングされてみては如何でしょうか。ハードコアなジムの雰囲気が好きな方にもお勧めなジムです。


created by Rinker
World Gym
¥14,573
(2020/09/24 17:11:13時点 Amazon調べ-詳細)



管理人お勧めのフィットネスフードサービス

ボディメイクをしているトレーニーにとって欠かせない適切な栄養管理。この日々の栄養管理の強い見方になる高たんぱく質のマッスルミール(フィットネス弁当)を提供しているサービスが「Muscle Deli(マッスルデリ)」と言います。

マッスルデリは筋肥大に必要なタンパク質を豊富に含み、栄養士がバランスを考えたビタミンB群を多く含むローカロリー、高タンパク質なメニューになっているとても優れたフィットネスフードを提供してくれるサービスです。おそらく国内初のフィットネスミールのサービスです。

基本的には、一食で「50~60g程のタンパク質」が食事から摂取できる点はとても素晴らしいと思います。本格的にボディメイクを行っている方、筋肉をつけてバルクアップしたい方が手軽に栄養管理出来る今最もお勧め出来るミールサービスです。


マッスルデリ
マッスルデリ公式サイト



実は先日レビューで紹介させていただいたように私もマッスルデリを試してみましたので、気になる方は以下のページからレビューをご覧になって下さい。


マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想