マッスルセレブ

世界一有名なベジタリアンボディビルダーのトーリワシントンのライフストーリーと食事について

トーリ・ワシントンが実践する肉を食べない食事法とベジタリアンボディビルダーについて



今回の紹介するマッスルセレブは、世界で最も有名な「ベジタリアンボディビルダーのトーリ・ワシントン」という人物をクローズアップすると共に、ベジタリアンボディビルダーの食事、ライフスタイルについて紹介してみたいと思います。

トーリ・ワシントンは、アメリカ生まれでジャマイカ育ちのボディビルダー・フィジーク選手・フィットネスモデルです。しかし、彼が最も有名になった理由の一つに「一切、肉を全く食べずにボディビルの世界で成功した」という事が最も大きな理由です。

それでは、トーリ・ワシントンのライフストーリー、トレーニングメニュー、食事・食生活について詳しくみていきましょう。

そして、彼のボディビルのライフストーリーは「肉と魚を食べない」というベジタリアンの人に良いインスピレーションを与えると思います。





肉を食べずに筋肉を付ける事は可能なのか?ボディビルダーになれるのか?ボディビルダーのような筋肉を付ける為に肉を食べる必要はあるのか? 今回は少し面白いアングルから筋肉について書いてみたいと思いま...



ビーガンボディビルダー トーリワシントンのライフストーリー


トーリ・ワシントンはアメリカのアラバマ州で生まれました。しかし、若い頃ジャマイカに引っ越してジャマイカ人の祖父母と一緒に暮らしていました。

彼の家族はラスタファリアンでベジタリアンの生活を送っていたので、トーリ・ワシントンは子供の頃から肉を食べていません。しかし、ジャマイカにいる間、時々ヤギ肉などを食べる時がありました。


彼はジャマイカにいる間、ローカルの子供たちにいじめられた経験があります。トーリ・ワシントンが話す言葉に「アメリカ英語訛り」があったことから、そのせいもあり目立っていたそうです。

その事がきっかけとなり、トーリ・ワシントンは体を強くさせるためにウエイトトレーニングをスタートし始めました。

23歳になった頃、トーリ・ワシントンは肉と魚だけではなく、乳製品、卵などの食品も取る事を辞めました。つまり、「ビーガン」(英語:vegan)になりました。


彼のボディビルの友達は「肉を食べずにボディビルダーになる事は出来ないよ」と彼に言い放ちましたが、トーリ・ワシントンは「自分は必ずビーガンでもボディービルダーとして成功できる」と考えていました。


トーリ・ワシントンのボディビル大会のデビュー戦は2008年でした。彼はSNBFオープンボディビル大会で3位に入賞しました。その経験のおかげもあり、自分は必ずボディービルの世界で成功できると確認したようです。

2009年に同じ大会で見事優勝する事が出来ました。2013年にマッスルマニアユニバース大会で優勝して正式にプロになりました。それから彼には「The Vegan Bodybuilder(ビーガンボディビルダー)」というニックネームが付けられました。

現在、トーリ・ワシントンは世界のフィットネス業界でマッスルセレブとして活躍しています。彼はSNや自身のウェブサイト上で「肉を取らないライフスタイル」を世界中に発信しています。






トーリ ワシントンのトレーニングメニュー




トーリ・ワシントンのトレーニングは、特に決まったトレーニングメニューを組んでいないようです。彼はその日の気分によって鍛えたい部位を鍛えているといった感覚でトレーニングを行っているようです。

基本的には、1週間の内に「6回」ほどジムでトレーニングを行っているようです。6回もトレーニングを行っているので、全身バランスよく分割法でトレーニングを行っていると予想できますね。



トーリ・ワシントンの食事内容・摂取する食品


トーリ・ワシントンはビーガンなので、肉、魚、乳製品、卵などの食べ物を一切食べません。

彼の食生活は「完全に植物性たんぱく質、植物性の食品」で補われています。そして、彼は食事の際に特にたんぱく質の量などを測っていないようです。

食事の際には、お腹が一杯になるまで食べるようですが、植物性の食品しか食べませんので太る事はありません。

トーリ・ワシントンは、たんぱく質を取るために「豆腐、セイタン、アーモンドバター、豆」などの食品を沢山食べています。



トーリ・ワシントンの朝食:


  • 豆腐
  • ホウレンソウ
  • パプリカ
  • オートミール
  • バナナ


トーリ・ワシントンの間食:


  • 豆腐
  • ホウレンソウ
  • パプリカ
  • グレープフルーツ
  • パン
  • アーモンドバター


トーリ・ワシントンの昼食:


  • ブラックビーンのチリ
  • セイタン
  • 野菜
  • サツマイモ
  • アボカド


トーリ・ワシントンのトレーニング後の食事:


  • リンゴ
  • バナナ
  • アーモンドミルク


トーリ・ワシントンの夕食:


  • ホウレンソウサラダ
  • レンズマメ
  • 野菜
  • 玄米
  • ブロッコリー
  • アスパラ(色々なスパイスで炒める)


トーリ・ワシントンの間食2:


  • セロリー
  • アーモンドバター


トーリ・ワシントンが飲んでいる飲み物:


  • お茶
  • セルツァー炭酸水


トーリ・ワシントンのSNS





管理人お勧めのフィットネスフードサービス

ボディメイクをしているトレーニーにとって欠かせない適切な栄養管理。この日々の栄養管理の強い見方になる高たんぱく質のマッスルミール(フィットネス弁当)を提供しているサービスが「Muscle Deli(マッスルデリ)」と言います。

マッスルデリは筋肥大に必要なタンパク質を豊富に含み、栄養士がバランスを考えたビタミンB群を多く含むローカロリー、高タンパク質なメニューになっているとても優れたフィットネスフードを提供してくれるサービスです。おそらく国内初のフィットネスミールのサービスです。

基本的には、一食で「50~60g程のタンパク質」が食事から摂取できる点はとても素晴らしいと思います。本格的にボディメイクを行っている方、筋肉をつけてバルクアップしたい方が手軽に栄養管理出来る今最もお勧め出来るミールサービスです。


マッスルデリ
マッスルデリ公式サイト



実は先日レビューで紹介させていただいたように私もマッスルデリを試してみましたので、気になる方は以下のページからレビューをご覧になって下さい。


マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想