マッスルセレブ

ジェレミー・ポトビンというフィジーク選手のプロフィールとトレーニングメニュー、食事法を紹介

ジェレミー・ポトビンというフィジーク選手のプロフィールとトレーニングメニュー、食事法を紹介

アメリカ人のフィジーク選手:ジェレミー・ポトビン(Jeremy Potvin)のフィジーク選手になるまでのライフストーリーを紹介します



今回の紹介する「海外のマッスルセレブ」は、同じジェレミーでも、もう一人の違うジェレミーの方です(笑)。海外のフィジーク選手に興味がある方なら、一度は彼の姿をインスタグラム等で見た事があるかもしれません。

彼の名前はジェレミー・ポトビン(Jeremy Potvin)と言います。ジェレミー・ポトビンは「ミスター・オリンピア」のフィジークカテゴリーに2回参加した経験があります。彼の肉体の特徴はその広い肩幅とスリムなウエストです。

それでは、ジェレミー・ポトビンのプロフィールと彼がフィジーク選手になるまでのライフストーリーを紹介していきたいと思います。


ジェレミー・ポトビンというフィジーク選手のプロフィールとトレーニングメニュー、食事法を紹介ジェレミー・ポトビンというフィジーク選手のプロフィールとトレーニングメニュー、食事法を紹介

こちらの記事もお勧めです:




ジェレミー・ポトビン(Jeremy Potvin)のフィジーク選手になるまでのライフストーリー



ジェレミー・ポトビンは、1989年7月21日にアメリカのワシントン州で生まれました。彼はフィリピン人とアメリカ人のハーフです(ジェレミー・ブエンディアと同じ!)。

ジェレミーは20代の前半にアメリカの軍隊に入りイラクに行かされました。イラクの環境はとても危険でストレスが溜まった為に、そのストレスを解消するためにウエイトトレーニングをし始めました。

彼はイラクから帰国した後もウエイトトレーニングをし続けました。そうしているうちにウエイトトレーニングが彼の趣味になり、後に大会に参加する事になりました。


初めての大会はただのローカルコンテストでしたが、2016年にミスター・オリンピアのフィジークイベントに参加しました。初デビューにも関わらず3位に入賞しました。

2017年のミスター・オリンピアで5位になりましたが、彼自身は自分の体が一年前よりも強くなったと感じている為に結果には満足していたそうです。

参考:「2017年のミスター・オリンピアの大会結果速報を紹介!


現在、ジェレミー・ポトビンはカリフォルニアに住みながらトレーニングしています。彼は、IBFFプロで、その他にもフィットネスモデルとしても活躍しています。



ジェレミー・ポトビンの肉体(身長、体重)


  • 身長:167.5cm
  • 体重:83.9 – 88.5kg



ジェレミーポトビンのトレーニングメニュー





ジェレミーポトビンはトレーニングメニューを定期的によく変えているようですが、必ず鍛える体のパーツは「カーフ」だそうです。

何故なら、彼はカーフが自分にとって最も気になる弱点のようです。もっと大きくさせる為に「カーフは必ず週に3回」鍛えているそうです。

そして、ジェレミーにとって、リカバリーの時間もとても大切です。彼によれば、運動した後にしっかり体を休ませる事はトレーニングと同じくらい重要な事だそうです。


月曜日:胸、上腕三頭筋

  • フラットバーベルプレス:5セット(8-10回)
  • インクラインスミスマシーンプレス:5セット(8-10回)
  • ハンマーストレングスプレスインクライン:4セット(8-10回)
  • インクラインダンベルフライ:5セット(12-15回)
  • ロープエクステンション:10セット(10回)
  • ダンベルキックバック:4セット(8-10回)



火曜日:背中

  • プルアップ:4セット(8回)
  • シーテッドラテラルプルダウン:5セット(8-10回)
  • シーテッドニュートラルグリッププルダウン:4セット(8-10回)
  • ベントオーバーバーベルロー:4セット(8-10回)
  • シーテッドケーブルロー:4セット(8-10回)
  • Vバープルダウン:4セット(10回)
  • プルアップ:3セット(10回)



水曜日:休日

  • リカバリー



木曜日:肩

  • スミスマシンプレス:5セット(8-10回)
  • ダンベルラテラルレイズ:10セット(10-12回)
  • マシンリアデルトフライ:4セット(8-10回)
  • ロープフェイスプル:4セット(8-10回)
  • インクラインハンマーストレングスクロスボディープレス:4セット(8-10回)
  • アラウンドザワールド:4セット(15回)


金曜日:腕

  • ロープエクステンション:10セット(10回)
  • シーテッドダンベルエクステンション:4セット(12回)
  • EZバーケーブルプッシュダウン:4セット(8-10回)
  • ハンマーストレングスディップ:4セット(8-10回)
  • ケーブルカール:7セット(10回)
  • ダンベルカール:4セット(8-10回)
  • プリーチャーカール:4セット(8-10回)
  • ケーブルハマーカール:4セット(8-10回)



土曜日:脚

  • レッグエクステンション:6セット(15回)
  • レッグカール:6セット(15回)
  • スクワット:4セット(8-10回)
  • シングルレッグプレス:4セット(8-10回)
  • レッグプレス(足幅を狭くした位置で行う):4セット(20-25回)
  • ウォーキングランジ:3セット(12回)


日曜日:休日

  • リカバリー




ジェレミー・ポトビンの食生活



ジェレミーは一般的に一日「6回の食事」を取っており、他のフィジーク選手同様にヘルシーな食べ物を食べているようですが、時々「チートミール」を許しているようです。ちなみに彼の好きなチートミールはピザのようです。

  • 食事1: 3個の卵、1カップ卵の白身、鶏肉
  • 食事2: 白いご飯、鶏肉、ブロッコリー
  • 食事3: プロテインドリンク(ワークアウト後)
  • 食事4: 白いご飯、鶏肉
  • 食事5: 白いご飯、鶏肉、ブロッコリー
  • 食事6: カセインプロテイン、アーモンド



ジェレミー・ポトビンが飲んでいるサプリメント



ジェレミーは一般的にサプリメントを出来るだけ少ない種類、量にするように心がけているようです。何故なら長期的に考えてサプリメントを飲み続ければ体に悪影響を及ぼすと考えているようです。

ですから、ベーシックなプロテインパウダーとプレワークアウトくらいしか飲まないようにしています。


ジェレミー・ポトビンのSNS