ブランド

Gymshark(ジムシャーク)というイギリス生まれの人気フィットネスアパレルブランドのヒストリー

海外のボディービルダーやトレーニーに人気のアパレルブランド「Gymshark(ジムシャーク)」

海外のボディービルダーやトレーニーに人気のフィットネスアパレルブランド:Gymshark(ジムシャーク)



今回の記事では、海外のボディービルダーやフィットネスファン、トレーニーに人気のアパレルブランド「Gymshark(ジムシャーク)」のブランドストーリーを紹介したいと思います。

日本でも最近になって、Gymshark(ジムシャーク)のトレーニングウェアを着てトレーニングしている人を見かけるようになりました。

このブランドのアパレルはとにかくフィットがいいので、鍛えられた体の人が着ると本当にカッコいいシルエットになりますね^^


海外のボディービルダーやトレーニーに人気のアパレルブランド「Gymshark(ジムシャーク)」海外のフィジーク選手やトレーニーに人気のブランド「Gymshark(ジムシャーク)」

こちらの記事もお勧めです:




Gymshark(ジムシャーク)について



Gymshark(ジムシャーク)は、2012年にベン・フランシスというイギリス人によって設立されたフィットネスアパレルブランドです。

フランシスは高校生の頃に友達と一緒に自分の家の車庫でスクリーンプリントでオリジナルTシャツを作っていました。

2012年にベン・フランシスと友達のルイス・モーガンはウェブサイトを作り、オンラインショップを通じて自分のオリジナルアパレルを作り始めました。


彼らはGymsharkをマーケティングする為に上手にSNSを使っています。インスタグラムのフィトネスモデルや筋トレ系ユーチューバーを通しておしゃれな若者をターゲット層にしようとしています。

Gymsharkのアパレルは勿論ジムでワークアウトしている時に着る事が前提で作られていますが、スポーツカジュアルというファッションとしてストリートで着る人が増えています。


このブランドのアパレルは着ている人の「ジムで鍛えた肉体を見せる」為に作られています。ですから、Tシャツは普通のTシャツよりも少し丈が長いですが、肩が広めでウエスト「イン」します。

現在、Gymshark(ジムシャーク)のインスタグラムページには140万人のフォロワーがいます。世界131カ国の顧客から支持されています。




Gymshark(ジムシャーク)のフィトネスモデルは誰?



Gymsharkは、数多くの有名なフィトネスモデルやユーチューバーをスポンサーしています。これらのフィトネスモデルは「Gymshark Athletes」と呼ばれています。

Gymsharkのウェアを着ているアスリートたちの姿を見たいなら、こちらのリンクで全員のリストを見る事が出来ます。Gymshark Athletesの中でも日本で有名な人といえば、スティーブクックや、ライアンテリーもジムシャークのアンバサダーです。

参考:「ジムシャークのアスリートとして所属するモデルリスト



Gymsharkのお勧めのアパレル



私はGymsharkのグッツの中でも特にTシャツが好きです。これは皆さんにもそんな経験があるのではないかと思いますが、私は本格的にウエイトトレーニングをはじめてから、普通の形のTシャツが着られなくなってしまいました。

一応、無理やり着る事は出来るのですが、肩や胸が特にピチピチになってしまって、それでいてウエストがブカっとした感じになってフィットがとても悪いんです。

しかし、GymsharkのTシャツは筋トレをしているアスリートの体の為に作られていますので、とにかくフィット感が良いです。

勿論、Gymsharkには女性のフィトネスアパレルもあります。私の女性の友達はGymsharkのスパッツを特に気に入っているようです。フィット感やデザインがいいとの事です。



>> GymShark(ジムシャーク) アポロⅡ Tシャツ



>> GymShark(ジムシャーク)フィットネス Tシャツ



>> GymShark(ジムシャーク) ARKジップ・フーディ