ブランド

ヴァンキッシュフィットネスのブランドヒストリーやアパレルのサイズ感を徹底レビュー

ヴァンキッシュフィットネスのブランドストーリー・コンセプト


マサシ
マサシ
皆さんこんにちは。今回の記事では、イギリスのフィットネスアパレルブランド「Vanquish(ヴァンキッシュフィットネス)」のブランドコンセプト、ブランドの特徴、サイズ感やフィット感、このブランドが出来るまでのブランドストーリーを紹介したいと思います。


ヴァンキッシュフィットネスのアパレルと言えば、「VQ」のロゴがトレードマークのアパレルです。最近ではゴールドジムのような大手ジムに行くと必ず着用しているトレーニーを見かけるようになりましたね。

あのジムシャーク同様に日本でもメジャーな海外フィットネスブランドとして認知されるようになりました。イギリスのフィットネスブランドで最も人気を集めているのが「ジムシャーク」とすると、ヴァンキッシュフィットネスは、まさにイギリスのフィットネスアパレルのブームのセカンドウェーブに乗ったとも言うべきブランドです。

イギリスのフィットネスモデルである「シメオンパンダ」を筆頭に多くの海外の有名フィットネスモデル、フィジーク選手、ボディビルダーなどをモデルとして起用して事もあり、今や世界中で人気を集めるフィットネスブランドに成長しました。

海外のフィットネスエキスポには必ずブースを出展するまでになった人気ブランドのヴァンキッシュフィットネスですが、その誕生の原点はあまり知られていません。

今回はヴァンキッシュフィットネスのブランドストーリーと、コンセプトを紹介すると共に、アパレルの特徴や、最近ネットで話題になっている「ヴァンキッシュフィットネスの偽物」についても分析して警笛をならすべく分析して紹介してみたいと思います。




ヴァンキッシュフィットネスとはどんなブランド?


Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)とは
Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)とは、イギリスで誕生したフィットネス向けのアパレルブランドで2013年に設立されました。設立者は二人のイギリス人の男性です。

名前は「ルーベン・オブライアン」と「オリヴァー・マローニー」という二人の人物です。彼らはイギリスのノース・ロンドン出身です。

ルーベンは大学でコンピューターサイエンス学を専攻して、オリヴァーはビジネス・マネージメント(University of Suffolk)を専攻しました。彼らは大学を卒業した後、すぐにヴァンキッシュを設立しました。

このブランドを作る為の資金は当初、大学生用のローンを使ってビジネスをスタートさせました。2015年に初めてフィットネス向けのアパレルを販売し始めました。

ヴァンキッシュを設立したばかりの頃は、オリヴァー・マローニーは自分のパソコンでアパレルをデザインして、イギリス、パキスタン、タイなどの国でアパレルを製造しました。

彼らのブランドマーケティングは主にSNSだけ使って自分達のアパレルを広めました。会社の本社はロンドンのエンフィールド(北ロンドン)にあります。




ヴァンキッシュフィットネスのモデル・アスリートは?




ヴァンキッシュは初めからSNS(特にユーチューブとインスタ)を使ってマーケティングしていたブランドなので、有名なフィットネスセレブをモデルとして起用しています。

色々な世界中で有名なフィットネスセレブがヴァンキッシュの「sponsored athlete」になっていますが、現在最も有名な人はこちら:



他にも、最近ヴァンキッシュフィットネスのメインモデルでよく登場する「Andrei Deiu」はルーマニア出身のフィットネスモデル・ボディービルダーです。現在はロンドンでモデルとして活躍しています。

この投稿をInstagramで見る

let negativity fuel your ambition | @vqfit

Andrei Deiu'(@andreideiu_)がシェアした投稿 –


また、Liam McAleeseというイギリス人のフィットネスボディビルダーはVanquishのモデルをしています。

この投稿をInstagramで見る

She don’t need to be perfect… she just needs to be worth it 🧠

Liam McAleese(@liammcaleese)がシェアした投稿 –




そして「Jo Lindner」というボディビルダーもドイツ出身のフィットネスモデルです。


  • Nyle Nayga(アジア系アメリカ人のフィットネスモデル・ボディービルダー)
  • Elton Pinto Mota(イギリス人のフィットネスモデル・ボディービルダー)
  • Nathan Williams(イギリス人のボディービルダー)
  • Breon Ansley(ミスター・オリンピアの優勝者。カリフォルニア出身)
  • AJ Ellison
  • (アメリカ人のIFBB PRO選手)
  • Cassandra Martin(アメリカ人フィットネスモデル)



ヴァンキッシュフィットネスのアパレルの種類


Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類、サイズ感やフィット感
ヴァンキッシュでは主にメンズとレディースのジムアパレルを扱っていますが、「カジュアルウェアとしても着れる」というコンセプトのブランドです。つまり、彼らの言う「ジムからストリートへ」というコンセプトそのものです。

そのため、Tシャツ、タンクトップ、ジョガーパンツ、スウェット、ジャケット、ハーフショーツといった幅広い種類のアパレルを販売しています。

ヴァンキッシュのレディースにも同じようなジム・ストリートウェアがあります。レディースのラインナップは、スパッツ、スポーツブラ、スウェット、ジョガーパンツ、ショーツなどが出ています。

最近、ヴァンキッシュでは、アクセサリーも販売しています。ヴァンキッシュのロゴがついたキャップ、ウェストポーチ風のバッグ、ボクサーパンツがリリースされました。


Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類、サイズ感やフィット感

このブランドのアパレルは全体的に落ち着いた色味が多いです。例えば、黒、グレー、白、紺色などのベーシックなカラーが多いです。

しかし、最近ではフィットネスウェアやストリートウェアでも流行している「イエロー」というカラーをベースにしたアパレルもリリースしています。

これはおそらく最近流行っている90s系ファッションの影響ではないかと思います。レディースの洋服はメンズほど多くはありませんが、カラー的には女性らしいピンク色のレギンス、青いTシャツがあります。


ヴァンキッシュフィットネスのアパレルの価格は、メンズのTシャツで約20ポンドの価格帯からあります。パーカーは39ポンドくらいからですが、バーゲンセールの時には「20ポンド以下」で買える事もあります。


ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感やフィット感は?


ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感やフィット感は?
ヴァンキッシュのアパレルのフィッティングは、基本的に鍛えられたトレーニー向け・「アスリート向け」のフィッティングになっています。

つまり、肩幅が広い人や腕の太いトレーニーやボディビルダーにピッタリ合うようなフィットの洋服になります。カジュアルウェアは今風の「スポーツミックス」スタイルが多いです。

レディースの洋服も同じように鍛えられた人が着るとかっこよく着こなせるようにアスリート向けに作られています。女性のスポーツブラはサポートがしっかりしているというレビューが多いようです。

各アパレルのサイズは以下のようになっています。購入前に参考になさってください。


Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類のサイズ感
Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類のサイズ感
Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類のサイズ感
Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類のサイズ感
Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類のサイズ感
例えば、一番売れ筋のジムでトレーニングする際に使える「Stringer vests(タンクトップ)」等を買う場合には、かなり胸のサイズが大きい人ではない限り、Sサイズにした方がちょうどよさそうです。

ヴァンキッシュフィットネス洋服のサイズは基本的に、平均的な「イギリス人の体形」に合わせて作られているアパレルなので、平均の日本人男性は「Sサイズ、またはMサイズ」にした方がかっこよく着こなせると思います。

アパレルのカラーについて全体的に落ち着いた定番カラーが多いですね。また、今時の「ニュートラルなカラー」が多い感じです。逆に派手な柄物や色、デザインの洋服はあまり販売されていません。





ヴァンキッシュフィットネスのアパレルの素材について


Tシャツやタンクトップは殆ど綿(95%)とエラスタン(5%)のミックスです。エラスタンが配合されている生地のおかげでストレッチ感がありフィットしてかっこよく着こなせるようになっています。

例えば、Tシャツやパンツ類に使われているコットン生地はさらっとした肌触りの柔らかい生地です。ロゴが刺繍されているモデルが多いので、プリントよりも高級感がありますね。



ヴァンキッシュフィットネスを買ってみました!


やはり、アパレルは実際に買って手に取ってみない事には細かい事はわかりません。特に商品のクオリティーや生地、縫製など。ウェブサイトの写真やSNSだけではわかりずらいです。

今回は、ヴァンキッシュフィットネスの「Tシャツ(バーガンディ色)」と「ジョガーパンツ(オリーブ色)」を購入してみました。


ヴァンキッシュフィットネスのTシャツはどう?


まずはTシャツですが、エラスタンが入っている事もあってかなりストレッチが効きます。胸と肩もぴったりとフィットして着心地も良いです。

ness(ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感や着心地をレビュー
タグもついていてしっかりとブランディングされていますね。生地の表面はつるっとしたようなコットンです。

ness(ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感や着心地をレビュー
このヴァンキッシュの「VQ」というロゴはインパクトがありますね。シルキーでしっかりとした刺繍です。やはり刺繍はプリントよりも高級感がありますね。

ness(ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感や着心地をレビュー
ヴァンキッシュフィットネスのTシャツやタンクトップなどのトップス類にはこのような「”VANQUISH”と書かれたメタルプレート」がつけられています。これが本物の証です。偽物にはこのプレートがありません。

ness(ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感や着心地をレビュー
Tシャツの縫製を見る限り海外のアパレルブランドによくありがちな粗い縫製ではありません。丁寧に生地が縫い付けられているような作りでした。しっかりしていそうです。

ness(ヴァンキッシュフィットネスのサイズ感や着心地をレビュー

ヴァンキッシュフィットネスのジョガーパンツはどう?


次はヴァンキッシュフィットネスのジョガーパンツですが、こちらもTシャツ同様にラスタンが入っている事もあってかなりストレッチが効いています。

Mサイズでは大きいかなとも思ったのですが、ぴったりと太ももに張り付くようにフィットしました。足を綺麗に見せてくれるテーパードシルエットでカーフの辺りもキュッとしまるような作りになっています。


このジョガーパンツの生地も厚すぎず、薄すぎない丁度良い生地の厚さです。こちらもシルキーな感じのストレッチコットンです。丁度良い生地の厚みなので、ジムのワークアウト中に履いても蒸れずらいですし、普段着としても見栄えするジョガーパンツです。


ジョガーパンツの紐にも「VANQUISH」とデザインされており、とてもオシャレで手が込んでいます。


足首の締め付け具合やフィット感も抜群です。ダボつきも全くありません。とにかく履き心地が軽くてよいですね。


ロゴの刺繍も綺麗ですね。高級感を与えるシルキーな刺繍です。安物のプリントとは印象も全く違いますね。


立体裁断なので、太ももの辺りとカーフ部分がぴったりと抜群のフィット感です。とにかく鍛えた足をさらにカッコよく見せる効果のあるジョガーパンツですね。






ヴァンキッシュフィットネスの価格について


日本からヴァンキッシュのウェブサイトを見ると、値段が日本円で表示されます。そのため、値段がとても分かりやすいです。

購入する前の目安になると思いますので、定価の値段を紹介しておきますので参考になさって下さい。

  • 長袖Tシャツ・・・¥4,700
  • Tシャツ・・・¥3,700-¥4,100
  • タンクトップ・・・¥3,500
  • オーバーサイズTシャツ・・・¥5,100
  • トラックジャケット・・・¥8,700
  • スエット・・・¥5,800~
  • ジョガーパンツ・・・¥6,600~


ヴァンキッシュフィットネスのアパレルの買い方


Vanquish Fitnessのオンラインショップは日本にシッピングしてくれます。2キロ以上の商品を購入すると送料は15ポンドになります。

一つだけの商品を買った際には「3ポンドから6ポンド」程の送料で日本まで送ってもらう事が出来ます。注文後大体、一週間以内に日本まで到着します。

早い方の場合は、4日から5日で届いたなんて方もいるようなので、注文したタイミングにもよるのかもしれません。しかし、一般的にイギリスのオンラインショッピングサイトは、アメリカのショッピングサイトよりも発送されてから到着までが早いです。特にロンドンから発送されると、首都圏であれば3日くらいで届く事もあります。

もし、英語のオフィシャルサイトで注文するのがちょっと苦手だなと思っている方、すぐに手元に欲しい方は、アマゾンや楽天、その他並行輸入されたセレクトショップでも販売されていますので、こういった日本のオンランショップを利用した方がよいかもしれません。



ヴァンキッシュフィットネスの偽物の見分け方


しかし、日本のアマゾンには海外の人気フィットネスアパレルの偽物が非常に多いです。そういった商品は定価よりも安い値段は販売されているので、価格が異常に安い商品はまず偽物と思っていいでしょう。

特にヴァンキッシュフィットネスの偽物は非常に多いので、これも値段が極端に安い商品の多くは偽物のコピー品です。

こういったヴァンキッシュフィットネスの偽物は、ロゴやテイストは非常によく似せて作っているので、一見すると本物に見えます。しかし、よく商品名をみると、違った商品名で表記されています。

実は私の知人の奥さんが間違ってアマゾンで購入してしまったようで、その現物を見せてもらったのですが、なんと「Vanquish Fitness」ではなく「Anquish Fitness」とタグに記載されていました。「V」を取っただけなんですね(笑)。

そして、本物であればついているはずの「ブランド名が書かれたメタルプレート」が一切ありません。これは偽物の大きな証拠になります。

ちなみにこういった偽物は、ロゴは同じでも「Vanquish Fitness」とは書かれていないので、間違って購入しないようにしましょう。アマゾンで購入する方はしっかりと見極めてから購入しましょう!














管理人お勧めのフィットネスフードサービス

ボディメイクをしているトレーニーにとって欠かせない適切な栄養管理。この日々の栄養管理の強い見方になる高たんぱく質のマッスルミール(フィットネス弁当)を提供しているサービスが「Muscle Deli(マッスルデリ)」と言います。

マッスルデリは筋肥大に必要なタンパク質を豊富に含み、栄養士がバランスを考えたビタミンB群を多く含むローカロリー、高タンパク質なメニューになっているとても優れたフィットネスフードを提供してくれるサービスです。おそらく国内初のフィットネスミールのサービスです。

基本的には、一食で「50~60g程のタンパク質」が食事から摂取できる点はとても素晴らしいと思います。本格的にボディメイクを行っている方、筋肉をつけてバルクアップしたい方が手軽に栄養管理出来る今最もお勧め出来るミールサービスです。


マッスルデリ
マッスルデリ公式サイト



実は先日レビューで紹介させていただいたように私もマッスルデリを試してみましたので、気になる方は以下のページからレビューをご覧になって下さい。


マッスルデリ(Muscle Deli)を試した際の感想