ブランド

ヴァンキッシュフィットネスの歴史と買い方・アパレルのサイズ感など

イギリスのフィットネスファッションブランド:ヴァンキッシュフィットネスが作られるまで


このヴァンキッシュフィットネス(英語:Vanquish Fitness)というアパレルブランド会社は、2013年に設立された比較的新しいファッションブランドの会社です。会社の拠点はイギリスでメインオフィスはロンドンにあります。

この会社の社長はオリヴァー・マローニーというイギリス人の男性です。彼は2013年に友達と一緒にストリート系フィットネスアパレルを作って販売する事にしました。

オリヴァー・マローニーは、自身でグラフィックデザインを担当して工場でアパレルを作ってもらっています。この会社の主にグッツはオンラインショップで販売しています。アパレルのマーケティングは主にSNSで行っています。

Vanquish(ヴァンキッシュフィットネス)は、海外の色々なフィジーカーやボディービルダーをスポンサーしています。例えば、Liam McAleeseというイギリス人のボディビルダーはVanquishのモデルです。他には、セルジ・コンスタンスや、ジェレミー・ブエンディアサディク・ハゾビックなどのボディビルダーがVanquishのアパレルをモデリングしていた事もあります。







ローグフィットネス(Rogue Fitness)の歴史とローグフィットネスのアパレルを紹介
ローグフィットネス(Rogue Fitness)の歴史とローグのグッツの買い方を紹介アメリカのフィットネスブランド:ローグフィットネス(Rogue Fitness)というフィットネスブランドの歴史 今回の記事で...



Vanquish(ヴァンキッシュフィットネス)のアパレルの種類、サイズ感やフィット感について



Vanquishはメンズとレディースの両方のアパレルを販売しています。商品のラインナップとしては、Tシャツ、ジャージー、パーカー、タイツ、ハーフパンツなどの広いセレクションがあります。

メンズのTシャツは約20ポンドの価格帯からあります。パーカーは39ポンドくらいからになりますが、バーゲンセールの時には「20ポンド以下」で買う事も出来ます。

Vanquishの洋服のフィッティングは「アスリート向け」です。つまり、肩幅が広い人や腕の太いボディビルダーにピッタリ合うようなフィットの洋服です。Vanquishのカジュアルウェアは今風の「スポーツミックス」スタイルになっています。




レディースの洋服も同じようにアスリート向けです。サポートがしっかりしているというレビューの多いスポーツブラも販売されています。

洋服の色はかなり落ち着いていて今時の「ニュートラルなカラー」が多い感じです。派手な色やデザインの洋服はあまり売っていません。

ヴァンキッシュフィットネス洋服のサイズは基本的に「イギリス人の体形に合わせている」アパレルなので、平均の日本人男性は「MサイズかSサイズ」にした方が良いと思います。

ジムでトレーニングする際に使える「Stringer vests」等を買う場合には、そうとう胸のサイズが大きい人ではない限り、Sサイズにした方が良いと思います。





Vanquishのアパレルの買い方と偽物の見分け方



Vanquishのオンラインショップは日本にシッピングします。2キロ以上の商品を購入すると送料は15ポンドになります。一つだけの商品を買った際には「3ポンドから6ポンド」程の送料で日本まで送ってもらう事が出来ます。

アマゾンでもVanquishのアパレルを買う事が出来ます。しかし、日本のアマゾンにはヴァンキッシュフィットネスの偽物が非常に多いので、値段が安いものは殆ど偽物のコピー品です。

こういったヴァンキッシュフィットネスの偽物は、ロゴやテイストは非常によく似せて作っているので、一見すると本物に見えます。しかし、よく商品名をみると、違った商品名で表記されています。

ちなみにこういった偽物は「Vanquish」とは書かれていないので、間違って購入しないようにしましょう。アマゾンで購入する方はしっかりと見極めてから購入しましょう!