マッスルセレブ

ファンチョルスン(Hwang Chul Soon)のトレーニングメニューや食事法を紹介

ファンチョルスン(Hwang Chul Soon)

韓国人ボディービルダー ファンチョルスン(Hwang Chul Soon)のプロフィールとトレーニングメニュや食事法を徹底分析



このサイトでは、定期的に、海外の有名「マッスルセレブ」というシリーズを書いています。私自身、彼らの海外の有名ボディービルダー、マッスルセレブの情報を調べていると、とても勉強になる事が多いです。

今回は日本よりもボディービルやフィットネス、ウエイトトレーニングに関する関心が高い国としてトレーニーに知られている、韓国人ボディービルダーの「ファン・チョルスン(Hwang Chul Soon)」というボディビル選手を紹介します。

日本でボディービルをやっている方、筋トレが好きな方は一度は彼の写真を見た事があるかもしれません。ファン・チョルスンの肉体を見た事がある方は、きっと彼の筋肉のサイズにびっくりするはずです(笑)。

写真でみる彼のインパクトは衝撃的ですね。本当に大きくてまるでモンスターのような肉体美ですね。私たち日本人と同じ東洋人とは思えないようなビックサイズです。

ちなみに彼のボディビル界でのニックネームは「アジアン・アーノルド」と言われています。


ファン・チョルスンはブレイクダンスが得意らしく、その巨体からは想像も出来ないような軽やかなダンスする事で有名です。彼はボディービルデルの大会で行うポーズのルーティーンに必ずブレイクダンスの技を入れています。


それでは、ファンチョルスン(Hwang Chul Soon)のライフストーリーを紹介します。そして、ファン・チョルスンのトレーニングメニューと食事法についても紹介したいと思います。





ファンチョルスン(Hwang Chul Soon)のバックストーリー


ファンチョルスン(Hwang Chul Soon)

韓国人のファン・チョルスンは1983年9月1日に韓国で生まれました。ファン・チョルスンの身長は「177.5cm」ですが、子供の頃は線の細い体型の子供だったようです。

20歳の時にはたった「57kg」しかなかったファン・チョルスンは自身の体を「筋肉で大きくする」事を目標としました。

彼はウエイトトレーニングについて何も知らず一切の知識がなかったので、とりあえず「毎日3,000回クランチ」を行っていました。そして、殆ど毎日のように「2~3時間」ほどジムでトレーニングを行っていました。

しかし、このアマチュアっぽいトレーニングメニューでは、中々体が大きくなりませんでした。そのことから、彼はしっかりとしたトレーニングプログラムを作り、栄養管理をしっかりと行う食生活を始めました。


その新しいトレーニングプログラムのおかげもあり、彼はようやく自分の理想的な体に近づいてきました。

その後に、ファン・チョルスンはソウルのジムでフィットネストレーナーとして働き始めました。ジムで働きながらボディービルディング大会に参加し始めました。

2009年には、Musclemania World Championshipsという大会に参加して2位を取りました。その後、彼は本気でボディービルディングのプロになろうとしていました。

ファン・チョルスンは、2010年のMusclemania World(アメリカ)という大会で見事優勝をはたしプロカードをもらう事が出来ました。






ファンチョルスンの肉体(身長と体重)


この投稿をInstagramで見る

#chulsoon2020

CHUL SOON 🌎さん(@chul_soon)がシェアした投稿 –



ファン・チョルスンの身長は「177.5cm」です。体重は「93.0 – 102.1kg」が通常の範囲内のようです。



ファンチョルスンのトレーニングメニュー




ファンチョルスンの具体的なトレーニングメニューを調べるは出来ませんでした。しかし、彼はあるメディアのインタビューで主に「コンパウンド種目」でトレーニングをしていると言っています。

「コンパウンド種目」とは、多数の筋肉を同時に鍛える(動かす)トレーニング種目です。例えば、ベンチプレス、スクワット、プルアップ、デッドリフトなどの種目はコンパウンド種目になります。


ファン・チョルスンによると、この4”つのコンパウンド種目だけで”かなり良い体を作る事が出来るといっています。しかし、その意外にも彼はアイソレート種目もやっています。

彼曰く、アイソレート種目も平行して行っていく事によって筋肉の形を綺麗に整える事が出来るそうです。例えば、ケーブルフライ、リアデルトダンベルフライ、ワイドグリップラテラルプルダウン等の種目を行ているようです。





ファンチョルスンの食生活・食事法


ファン・チョルスンの食生活は「高たんぱく質の食事」がメインになっています。炭水化物と脂肪は一般の人と同様の量を取っているようです。そして、朝やトレーニング後に炭水化物を補給しています。

たんぱく質は一日を通して沢山食べますが、寝る前には特にタンパク質の高い食べ物を食べます。チョルスンの食事法としては「3時間毎に250g」くらいの食事を取るようです。

彼は特に玄米、バナナ、アボカドを好んで食べるようです。ホエイプロテインもシェイクにして定期的に飲んでいるようです。




ファンチョルスンのステロイド疑惑について


チョルスンが「ステロイドをやっている」という噂が流行っているようですが、本人はプロテインサプリメントしか飲んでいないと主張しています。しかし、その事実を信じていない人もいるようです。

彼は大会で行われるドーピングテストに落ちた事がありませんし、自分がウエイトトレーニングと食生活だけでここまで大きくなったという事を主張しています。

チュルスンがステロイドをやったと考えている人は、彼の2012年の体と2014年の体を比較した際に「そんなに早く体が大きくなるわけない!」と思っているようです。

海外のウェブサイトを読むと、「彼の肩の筋肉が大きすぎるのでステロイドをやった証拠」だと考えている人がいるようですね。

しかし、彼は自分がナチュラルだと言っていますし、ドーピングテストに落ちた事がありませんので、具体的な証拠がないと彼がステロイドをやったという事は言えないのかもしれません。



ファンチョルスンのSNS


ファン・チュルスンのフェイスブック: https://www.facebook.com/chulsoonofficial/
ファン・チュルスンのツイッター: https://twitter.com/hwangchulsoon?lang=en