フード

クエスト プロテインチップス(Quest Nutrition Protein Chips)のBBQ味を食べた感想と栄養素を紹介

クエストのプロテインチップス「Bar Be Quest!」を食べた際のレビューを紹介します!



この記事では、プロテインバーでお馴染みのquest社が発売している「クエスト プロテインチップス」を食べた際の感想とレビューをしてみたいと思います。

ポテトチップスといえば、アンヘルシーな食べ物の代表としてトレーニングをしている人や健康に気を使っている方にとっては最も手を出してはいけない所謂「ジャンクフード」にカテゴライズされるものですね。


それを健康食品のカテゴリーとして再構築し、ヘルスフードの商品としてリリースする辺りは、やはりフィットネス・ヘルスフードの先進国であるアメリカという感じです。


このプロテインチップスとは、ポテトチップスを食べながら「高たんぱく質が摂取が出来る」という素晴らしい商品です^^ やはり、一般的に欧米人は日本人よりもポテトチップスを好んで食べる人が多いです。

ランチタイムでは、サンドウィッチのサイドメニューとして普通に食べる人が多いですし、おやつには食べ切りサイズの小さいもの。仕事中に小腹が減れば食べ・・・そう、欧米人は一年中ポテトチップスを食べているのです(笑)。

そんな彼らの食生活習慣から誕生したのが、このプロテインチップスという商品なんでしょうね^^ そんなプロテインチップスは最近、日本のトレーニーの間でも人気になっているようですね。よくインスタグラムでも見かけるようになりました。

このプロテインチップスはプロテインバーを1本食べるような感覚で”ポテトチップス”を食べながら高たんぱく質が補給出来てしまうという素晴らしい商品です。まさにアメリカって感じの商品です^^!



クエスト プロテインチップス(Quest Nutrition Protein Chips)のBBQ味を食べた感想クエスト プロテインチップス(Quest Nutrition Protein Chips)のBBQ味を食べた感想

こちらのハイプロテイン食品に関する記事もお勧めです:



クエストのプロテインチップスシリーズ






スナック食品に革命をもたらした商品というコンセプトのクエストプロテインチップスシリーズですが、さすが「油で揚げていない」という事もあり、ポテトチップスのわりには低カロリーです。

そして、このサイズでたんぱく質が「21g」も含まれています。他にも「チェダー & サワークリーム味」、「塩味」、「塩 & ビネガー味」、「サワークリーム味 & オニオン味」等の色々な味が出ています。

以下、クエストのプロテインチップスシリーズの特徴です。

  • 1食分(一袋)当たりのタンパク質「21g」
  • 1食分当たり総炭水化物「5g」
  • 油で揚げずに焼き上げている
  • 大豆不使用
  • グルテンフリー
  • 天然香料使用



クエストプロテインチップスの栄養補助剤成分表示の分析



  • 一袋辺りのグラム数:1Bag(32g)
  • Calories:130kcal
  • Protein:21g
  • Total Fat:4g
  • Saturated Fat:0g
  • Trans Fat:0g
  • Cholesterol:5mg
  • Sodium:230mg
  • Potassium:50mg
  • Total Carbohydrate:4g
  • Dietary Fiber:2g
  • Sugars:0g
  • Vitamin A:2%
  • Calcium:20%
  • Iron:2%
  • Phosphorous:20%
  • Magnesium:2%




クエスト プロテインチップスのBBQ味を食べた感想





プロテインチップスといっても、所謂、日本で言うところのポテトチップスなのですが、食感的には昔日本にあった「オーザック」というスナック菓子に似てます。(年代的に知っている人は少ないでしょうか。笑)

例えるなら、ちょっとパフっぽいチップスのスナック菓子といった感じです。

ヘルスフードメーカーのスナック菓子というだけ、油で揚げていないので油っぽさはありません。食べた時の食感は「見た目よりもドライな食感」といった印象を受けました。

ですから、口当たりとしては「ポテトチップスっぽいけど油っこさの無いあさっり目」といった感じです。以上の事から食べ過ぎても胸焼けしない感じの食品です。小腹が空いた時やおやつとしても最適です。




味に関しては、今回は「BBQ味」にしてました。この味は最も人気があるようなので、品切れになっている事が多いようです。

バーベキュー味といえば、アメリカスナックでは定番の味です。日本でいうところのしょう油味といった所ですね。アメリカで人気の食品用のソースといえば、こちらの「ヨシダのタレ」が有名ですね。


アメリカ人好みのバーベキュー味という事もあり、日本のものよりも濃さと甘みは強いです。個人的にアメリカのポテトチップスによくあるバーベキュー味は好きなので、今回のクエスト プロテインチップスのBBQ味は文句なしに美味しいと思いましたし、日本人の口にも合うと思います。

しかし、これはハイプロテイン食品によくありがちな後味なのですが、よーく味わって食べると若干、苦味のような後味が残ります、これがプロテインの原料なのだと思いますが。

ですが、これ一袋食べてタンパク質を「21g」も取れるのであれば全く苦にならずに定期的に摂取出来ます。同じ量を鳥肉や卵、牛肉で取ろうとすると大変ですからね(笑)。

さらに通常の日本のポテトチップスのパッケージよりも小さいので、持ち運びにも便利です。外出時の手軽なタンパク質補給としても活躍してくれそうです。プロテインバーに飽きた時や小腹が減った時にも役に立ちます。


※サイズ参考写真


カロリーも一袋、「130Kcal」に抑えられています。そしてタンパク質が21gなのでプロテインバーよりもヘルシーにタンパク質を摂取出来ると思います。