サプリメント

BPI Sportsのベストプロテインバー(Best Protein Bar)を食べた際の感想とカロリーや糖質などの栄養成分をレビュー

BPI SportsのBest Protein Bar を食べた際の感想を紹介!



以前のにも当サイトでBPI Sportsのホエイプロテインのレビューをしましたが、この会社は海外のサプリメント会社としてはメジャーな会社です。

私も過去にBPI Sportsの製品を何度も愛用していた事がありますが、品質は良く、他の利用者からの満足度も高いようです。

個人的にはBPI Sportsの製品は全体的に「味は甘め」の傾向がありますが、私は甘党と言う事もあります。個人的には好みの味ではあります(笑)。逆に甘いのが苦手という方にはお勧め出来ません。



BPI Sportsとはどんな会社?




BPI Sportsは2009年の後半に設立されたアメリカのスポーツサプリ会社です。この会社の社長はジェイムズ・グレイジという人物です。

彼は若い頃からボディービルディングに興味がありずっとジムに通っていました。しかし、彼は24歳の頃に、とても酷い交通事故に巻き込まれました。

彼はもう歩けないと言われましたが、またジムに行きたいというモチベーションのおかげで少しずつ体力を取り戻しました。その経験からきた影響もあり彼は2009年に友人と一緒にBPI Sportsというサプリ会社を設立しました。

この会社のフラッグシップ商品は「1MR」というプリワークアウトサプリメントですが、プロテインバーなどの「プロテイン系のお菓子類」も製造しています。

BPI Sportsの公式サイトでは、結構面白いコンテンツ紹介されています。例えばフィットネスフードのレシピや、トレーニングプログラム、などの良質な情報がアップされています。






BPI Sportsのベストプロテインバーについて


実はプロテインバーの「ブーム」は比較的、最近の現象のようです。 BPIの「Best Protein Bar」はそんなプロテインバーブームの2016年に発売されました。

このプロテインバーは様々な味が販売されていますが、今回私が食べたのは「S’mores(スモア)」という味です。「S’mores」という味は、まさにアメリカならではの特有の味だと思います。

アメリカ以外の国では、あまり見かけないような味ですね。「S’mores」とは、簡単に言うと「アメリカのバーベキュー」においては定番の味です。



アメリカのバーベキューでは、マッシュマロを焼いて食べます。スモアとは、そのマシュマロをクッキーとチョコで挟んだスイーツになります。

このプロテインバーのシリーズには、他にこちらの味が販売されています:

  • クッキーアンドクリーム
  • ピーナッツバターチョコ




>> BPI Sports ベストプロテインバーを見てみる





BPI Sports ベストプロテインバーに入っているたんぱく質について


このプロテインバーに入っているたんぱく質は主に「ホウェイプロテインアイソレート」と「ミルクプロテインアイソレート」が主材料になっていますが、「ホウェイプロテインコンセントレート」も少し入っています。

ですから、乳製品を飲んだり、食べたりするとお腹がゴロゴロするという人でもこのバーを食べられると思います。

しかし、特に乳製品に対して敏感に反応するといったような人は気をつけた方がよいと思います。

ちなみに私は牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしますが、このバーは全く問題ありませんでした(笑)。1箱全て食べ切った後でも全く問題ありませんでした。

このシリーズのプロテインバーには「20g」のプロテインが入っています。





Best Protein Barに入っている人工甘味料について


このプロテインバーには「IMO」が入っています。これは人工甘味料です。体はIMOを吸収できませんので、余計なカロリーを吸収しません。

そして、この人工甘味料は虫歯を起こさないですし、腸の菌に良いので砂糖より良いでしょう。




Best Protein Barに入っている他の材料


一般的にサプリ会社が出しているプロテインバーは出来るだけ材料を少なくして「ナチュラルでクリーン」に作ろうとしていますが、BPIのバーは材料が多いです。

この影響もあり、他のプロテインバーよりも食感が良いですし「よりお菓子に近い」という味がします。つまり、「食べやすさや美味しさを追求している」といったテイストです。



BPI Sports ベストプロテインバーの栄養成分




  • 一本辺りのグラム数:65g
  • カロリー:230kcal
  • タンパク質:20g
  • 食物繊維:17g
  • 炭水化物:28g (3g 砂糖, 5g 糖アルコール)
  • 脂肪: 8g (2.5g 飽和脂肪)
  • ナトリウム:90 mg





BPI Sports ベストプロテインバーのスモア味を食べた際の感想


ベストプロテインバーの硬さや食感はクエストバーと似たような感じですか、クエストバー(Quest Bar)よりは粉っぽさな、独特な匂いはあまりありません。パッケージを開けた時の匂いはキャラメルの匂いが非常に香ばしいです。




プロテインバーの生地の中に練りこまれている「大粒のナッツ」がさらにスイーツっぽさを醸し出しています。ナッツの風味が豊かでよくあるプロテインバーっぽさは感じにくいです。

他にも、スモア味の甘さを表現する為に生地の中には「チョコレートやナッツ、キャラメル」が中に練り込まれています。




食べた時にナッツやキャラメルの風味がより一層おいしい感じを引き立てているような印象を持ちました。唯一の難点を挙げるとしたら、「プロテインバーの生地が硬い」と言うことです。





推奨された食べ方はありませんでしたが、もしかするとレンジで少し温めると柔らかい生キャラメルのような感じで美味しく食べられるのかもしれません。



後日、プロテインバーをレンジで温めて食べてみました!



このレビューを書いた後日に電子レンジで30秒ほど温めて食べてみたところ・・・非常においしい生キャラメルのようなテイストになりました!!

レンジで温めた後のベストプロテインバーの味は、間違いなく今まで食べたプロテインバーの中でナンバーワンと言っていいほどの味になりました^^。大げさではありませんよ(笑)




私は個人的にキャラメル味が好きと言うこともあり、温めて食べた際の味としては平均点以上です。勿論、個人差もあると思いますが、このプロテインバーは味として自身を持ってお勧め出来る味だと思います。

そのくらい気に入りました。ただしこのプロテインバーに関しては温めて食べる事をお勧めします。^^




>> BPI Sports ベストプロテインバーを見てみる