サプリメント

bpi sports プロテイン「ISO HD isolate protein」のスモーズ味を飲んだ際の感想をレビュー

bpi sports プロテイン「ISO HD isolate protein」のスモーズ味

bpi sports プロテインの「スモーズ味」を飲んだ際の感想と栄養素を分析



海外サプリメントを利用している方であれば、一度は目にした事があるのではないと思います。この「bpi sports」という会社はカリフォルニア州のハリウッドで設立されたサプリメントの会社です。

この会社は2009年からフィットネス関係のサプリメントを販売しています。そして2012年には「ミスター・オリンピア」で活躍していた「ジェイ・カトラー」というボディービルダーをスポンサーし始めました。

「bpi」というブランド名は「Be Powerful Incorporated」の省略になります。


カリフォルニア州のハリウッドで設立された bpi sportsカリフォルニア州のハリウッドで設立された bpi sports


今回私が試した「IsoHD」というプロテインサプリは「ホウェイアイソレート」を使ったプロテインです。ホウェイアイソレートはただのホウェイより「体に速く吸収される」という特徴があります。

そして、ワークアウトの後に飲むと直ぐに体の筋肉に使われるという特徴があります。そして、何と言ってもこのプロテインはアイソレートなので、私のように「乳糖不耐症」がある方でも安心して美味しく飲めます。つまりお腹はゴロゴロになりません(笑)

BPI Sports ISO HDには「25g」のウルトラピュア、ウルトラプレミアムの100%タンパク質加水分解物が含まれています。

参考:「乳糖不耐症の私が国産のプロテインから海外製のプロテインに乗り換えた最も大きな理由

bpi sports プロテイン「ISO HD isolate protein」のスモーズ味bpi sports プロテイン「ISO HD isolate protein」のスモーズ味





>> Bpi sports ISO HDプロテインの詳細を見てみる



bpi sports プロテインの特徴



このプロテインはサイズ別に三種類があり「10回」、「23回」、「69回分」の容量で販売されています。そして、肝心なたんぱく質の量ですが「1回分25g」のプロテインが入っています。

そして、1スクープ中に「120カロリー」しか入っていませんので、ヘルシーなホエイプロテインです。また、「1gの脂肪」と「3gの炭水化物」しか入っていませんので、カロリー大半は主にたんぱく質から来ています。

このサプリは5つの味から選ぶ事が出来ます:
  • Chocolate Brownie (チョコレートブラウニー)
  • Cookies and Cream (クッキーアンドクリーム)
  • Peanut Butter Candy Bar (ピーナッツバターキャンディーバー)
  • S’Mores (スモールズ=ビスケット+チョコ+マッシュマロー)
  • Vanilla Cookie (バニラクッキー)


このホエイプロテインは主に「筋肉作り」に効果を定めていますが、体の「リカバリー要素」も入っています。

海外のサプリメントのレビューサイトを見てみても、このプロテインについてネガティブなポイントがあまりないようです。「ちょっとチョークっぽい食感がある」という事を言っている人がいますが、私が飲んでみた感じはそんな食感はありませんでした。

多くのユーザーが一般的に「味は美味しい」と言っているレビューが目立ちました。しかし、一方で「プロテインのパウダーが少し混ぜにくい」という意見も目立ちました。

確かにそれは私も共感できました。このマッタリした感じがそうさせるのかもしれませんが、確かに若干の溶けにくさはありました。



こちらのプロテインに関する記事もお勧めです:




bpi sports プロテインの栄養補助剤成分表示の分析



こちらのプロテインの一杯分の栄養補助剤成分表示は以下のようになっています。

  • スプーン1杯(35グラム)辺りのカロリー:120kcal
  • タンパク質:25g
  • 総脂質:1g
  • 飽和脂肪:0.5g
  • トランス脂肪:0g
  • コレステロール:30mg
  • ナトリウム:140mg
  • カリウム:130mg
  • 総炭水化物:4g
  • 食物繊維:1g
  • 糖:1g



Bpi sports ISO HDスモーズ味を飲んでみた感想





今回私が試した味は「スモーズ味」というフレーバーです。これは「焼きマシュウマロをチョコとビスケットでサンドした」というアメリカの伝統的なキャンピング用のスイーツのようですね。

しかし、こういった食べ物を普段から食べているアメリカ人はやはり日本人に比べて相当な甘党です。ですから、海外のプロテインって甘い物が多いんでしょうね^^

蓋を開けるとスモーズの甘い香りが漂ってきました。変なクセのある匂いは内容に思います。





風味的には「カフェラテにマシュマロを溶かしたようなマッタリした甘さ」という印象を受けました。少しだけ「ヘーゼルナッツっぽい後味」も飲んでいる最中に感じます。


私の場合は豆乳で割って飲んだこともあり、さらに甘さが加速してます(笑)。もしかすると甘さは今まで飲んだプロテインの中でも断トツの甘さかもしれません。かまりマッタリ感は強いかもしれません。



プロテインパウダーを液体に溶かすと「若干のトロミ」が出てきて、これはまさにスイーツといった甘さ・味になりました。

昔私がアメリカに住んでいた時に、時々ロサンゼルスのコンビニで買って飲んでいた「チョコレートドリンク」のようなマッタリ感があります(笑)。

もっと簡単に味を表現すると「マシュマロにチョコを少し足したような味」という甘さです。ですから、甘いです(笑)。




以上の事から、減量しているひとにとってはまさにご褒美的な甘さです。私はかなりの、甘党なので個人的にはかなりはまりました。まさにトレーニング後のご褒美スイーツみたいな感じで摂取しています。



しかし、甘さが強い事もあり、飲み飽きる可能性はありそうだったので私の場合は805gのサイズにしておきました。

難点としてはとにかく溶けにくいという点です。やはり100%アイソレートプロテインは溶けにくい傾向があるのかもしれません。


>> Bpi sports ISO HDプロテインの詳細を見てみる