マッスルセレブ

フレックスルイスのトレーニングメニューや食事内容、プロフィールを紹介

フレックスルイスのレーニングメニューや食事内容、プロフィールを紹介

ジェームズ・フレックス・ルイスのライフストーリーとプロフィールを紹介



今回の記事では、ミスター・オリンピア212カテゴリーで6回優勝したボディービルダーのフレックスルイス(ジェームズ・ルイス)という選手を紹介したいと思います。

実はこのフレックスルイスという選手は自分の国(イギリス)ではあまり知られていませんが、アメリカではボディビル雑誌のカバーモデルとして出るくらい有名な選手です。

彼は2017年のミスター・オリンピアで、212というカテゴリーで6度も優勝しています。彼自身は自分が憧れたアーノルド・シュワルツェネッガーと同じように「7回優勝」という目標を目指しているようです。

後ほど紹介しますが、彼の本当の名前は“ジェームズ・ルイス”ですが、彼の情報を探している方はニックネームとして「フレックスルイス」と呼んでいる方が多いので、この記事ではあえて「ジェイムズ・フレックス・ルイス」ではなく、「フレックスルイス」として統一して紹介します。


それでは、イギリス人のボディービルダーであるフレックスルイスとは、一体どんな人物なのでしょうか?





フレックス・ルイスのライフストーリー


フレックスルイスは1983年11月15日にイギリスのウェールズで生まれました。彼は12歳の頃、父親が持っていたプラスチック製のダンベルを見つけて家でトレーニングを始めたそうです。

彼の両親は、体がまだ出来上がっていない子供には、ウエイトトレーニングはまだ早すぎると思った事からダンベルを隠したようです。

しかし、ジェームズはしつこく探してそれを見つけこっそりとトレーニングしていたようです(笑)。

ウェールズはラグビーで有名なので、ジェームズも子供の頃はラグビーに夢中になりました。彼の体はとても柔らかくラグビーのタックルを避ける事がとても上手だったので「Flex(フレックス)」というニックネームが付けられました。

15歳の頃、ラグビーの為に体を強くしようと本気でジムで鍛え始めました。しかし、ラグビーよりもジムで筋肉を付ける方が楽しいと思ったジェームズはラグビーを辞めました。

その後、彼はウエイトトレーニングに集中するようになりました。ジェームズは自分の町のジムでスティーヴ・ネイラーというローカルで活躍していたボディービルダーと仲良くなりました。

ネイラー氏のアドバイスによって、ジェームズはボディビルの大会に出る事にしたようです。ジェームズは大会デビューでいきなり優勝しました。

2007年のイギリス全国大会の優勝によってジェームズはプロカードを得る事が出来ました。ジェイムズはプロになった後にアメリカに引っ越しました。

彼は初めてのアメリカ大会で残念ながら7位でしたが、ジムでさらに努力を重ね、その後、アメリカの様々な大会で優勝できるようになりました。

そして、2012年に初めてのミスター・オリンピア212カテゴリーで優勝する事が出来ました。現在まで、ジェームズ・「フレックス」・ルイスは通算6回、ミスター・オリンピア212カテゴリーで優勝しています。





フレックスルイスの肉体(身長や体重、腕サイズ)


フレックスルイスといえば、その「極太の腕のサイズ」が気になる方も多いと思いますが、残念ながら彼の正確な腕周りのサイズの情報を見つける事が出来なかったので、基本的な体の情報を紹介します。
  • 身長:166cm
  • 体重:96kg~101kg






フレックスルイスのトレーニングメニュー


フレックスルイスは一週間に6回のトレーニングを行っています。一回のトレーニング時間は「1.5時間~3時間」ほどかけているようです。

彼のトレーニング時間は他のボディービルダーと比較すると比較的長いと思います。また、トレーニングスケジュールは以下のように分割しているようです:

  • 日曜日:肩
  • 月曜日:背中
  • 火曜日:バイセップ
  • 水曜日:胸
  • 木曜日:ハムストリングとカーフ
  • 金曜日:トライセップ
  • 土曜日:休日
  • 日曜日:脚
  • 月曜日:もう一度スケジュールを繰り返す


フレックスルイスの胸とトライセップトレーニング

  • インクラインスミスマシンプレス(ウォーミングアップ):4セット(15-20回)
  • インクラインスミスマシンプレス:3セット(8-12回)
  • シーテッドマシンプレス:3セット(8-12回)
  • インクラインフライ:4セット(8-12回)
  • シーテッドイージーカールバーエクステンション:4セット(15-20回)
  • シーテッドイージーカールバーエクステンション:3セット(8-12回)
  • Vバーケーブルプッシュダウン:3セット(8-12回)
  • キックバック:3セット(8-12回)


フレックスルイスの筋トレアドバイス

  1. トレーニングプログラムに定期的に変化を加えよう。
  2. 弱い部分に集中しよう。
  3. 自分の体に合わせてトレーニングプログラムを作ろう。
  4. 「ジャイアントセット」を行おう。5つの種類のトレーニングをベースとしてワークアウトしよう。
  5. ハイレップで行う事。
  6. ユニークな運動をやってみよう。いつも新しいトレーニングメソッドを使うと体が長期的に大きくなり続ける。
  7. トレーニングパートナーを使おう。お互いのモチベーションになるから。
  8. ハイインテンシティーワークアウトを少なくとも1週間に1回やろう。
  9. 「マインド・マッスル・コネクション」を使う。(イメージテクニックなど)。
  10. 細かいディティールに集中しよう。細かいディテールでチャンピオンになる事が出来るから。




フレックスルイスの食生活


フレックスルイスも他のボディービルダー同様に「一日に6回」の食事を取っています。彼が食べている炭水化物は主に「玄米、サツマイモ、オーツミール」から摂取しているようです。


食事1

  • 2個の卵、10個の卵の白身
  • オーツミール4
  • 全粒小麦粉のパン(一枚)とピーナッツバッター
  • ギリシャヨーグルト
  • ミックスベリー

  • その20分後:

  • ファットバーナーのサプリ
  • オメガ3フィッシュオイル
  • ヴィタミンBコンプレックス


食事2

  • 玄米
  • 緑色野菜



食事3

  • 食事3を食べる10–15分前に消化エンザイムを飲む
  • サツマイモ
  • 七面鳥のひき肉
  • 緑色野菜
  • パインアップル


トレーニングする前のサプリ:

  • プリーワークアウトサプリ
  • アミノ酸
  • 炭水化物サプリ
  • ファットバーナー



トレーニング中に飲むサプリ:

  • BCAA


トレーニング後のサプリ:

  • BCAA
  • 炭水化物サプリ
  • ホウェイアイソレート


食事4

  • 食事を食べる前に消化エンザイムを飲む。
  • オーブンで焼いたジャガイモ
  • ステーキ
  • 1個の卵
  • 緑色野菜


食事5

  • 玄米
  • 緑色野菜


食事6

  • 全粒小麦粉のパン(一枚)
  • コテージチーズ
  • ナチュラルピーナッツバター
  • カゼインプロテイン




フレックスルイスが使っているサプリメント


プレワークアウトサプリ



ファットバーナー



オメガ3フィッシュオイル



ヴィタミンBコンプレックス



消化エンザイム


>> Natures Bounty Digestive Complex Enzyme 13 Capsules, 30 Count 海外直送品


BCAA



フレックスルイスのSNS